玄海原発プルサーマルと全基をみんなで止める裁判の会

アクセスカウンタ

zoom RSS 避難拡大をすべきです!

<<   作成日時 : 2011/03/17 23:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

美浜の会さんからのメールを転載します。

各政党への連絡先は、美浜の会さんのHPをご覧ください!
http://www.jca.apc.org/mihama/fukushima/fukushima_hinan20110317_02.htm


ーーーーーーーーーーーーーーーーー


●政府と国会議員に、早急に避難拡大を求めてください。

米国のNRCは日本にいる米国人に、原発80km圏内から避難を勧告しました。

美浜の会では、現在、下記のような緊急要求書を、政府と各政党本部にfaxで送っています。

★皆さんからも同様に活動をお願いします。
★知り合いの国会議員にも連絡してください。とにかく、働いてもらわなければ困ります。
★そしてマスコミにも、そのような要求をしていることを広めてください。
★皆さんのHPやブログでも広めてください。

添付は、官邸と各政党本部の連絡先です。使ってください。
美浜の会が出した緊急要求書は下記です。

よろしくお願いします。
・・・・・・

政府と国会議員への緊急要求書





原発震災被災地の住民避難を拡大し、早急に実行すること



とりわけ、放射線によわい乳幼児や子供、妊婦の避難を最優先にするべき





 福島第一原発の事故での炉心溶融・爆発事故は日々刻々と深刻さの度合いを増しています。それにより、環境の放射能汚染と住民の被曝が益々深刻になっています。



 被災地でボランテイア活動をされている皆さんから、「住民避難を拡大してほしい」「特に乳幼児や妊婦の避難を優先させてほしい」「誰に言ったらいいのか分からない」「助けてほしい」と悲痛な声が私たちに届いています。



 米国の原子力規制委員会(NRC)は、原発から80km圏内に居住する米国民に避難勧告を出しました。



 日本政府の20km圏内避難指示では、住民の健康と安全は守れません。

 政府は速やかに避難地域を拡大し、住民避難を最優先させるべきです。

 とりわけ、放射線によわい乳幼児や子供、妊婦の避難を最優先にするべき。



 住民避難の拡大のために、政府、国会議員のみなさんが、早急に行動されるよう強く求めます。



2011年3月17日

美浜・大飯・高浜原発に反対する大阪の会

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
勇気を持った決断が必要だ。 Tokyoianblogは福島原発から半径100km圏の乳幼児の避難・一...
一医療従事者として、一危機管理の専門家として、後世に影響が残る可能性が少しでもあるときに、その対策を怠り、その情報を与えないというのは、後世への恥となる。 ...続きを見る
TokyoianBlog
2011/04/03 12:28

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
避難拡大をすべきです! 玄海原発プルサーマルと全基をみんなで止める裁判の会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる