テーマ:裁判

7月3日は九電交渉でした!

7月3日、九州電力本店と交渉しました。 新規制基準、活断層3連動問題などを質問しました。 市民を放射能の恐怖におびえさせながら原発を動かし、電気が足りないとおどし、電気料値上げを押しつけ、そして、事故を起こしたら賠償は国民・利用者負担。 あいもかわらぬ「安全神話」の中にいる、ごう慢な九州電力でした。 玄海原発…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

6月8日、提訴3周年活動報告会無事に終えました!

6月8日、玄海原発プルサーマル裁判の会は、提訴3周年活動報告会を無事終えました! 名称も『玄海原発プルサーマルと全基をみんなで止める裁判の会』(略称:玄海原発裁判の会)とあらため、新たな気持ちで、また歩みはじめました。 今日の発言は、 弁護団から武村二三夫弁護士と谷次郎弁護士。 裁判補佐人の小山英之さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6月7日、第10回公判でした!

6月7日、玄海原発プルサーマル裁判の会、第10回公判、終えました! 玄海原発3号機プルサーマル・MOX燃料の危険性、1号機脆性問題、2号機配管びび割れ問題など、玄海原発の具体的な危険性を突き、被告九電と争っています。攻める原告弁護団と、3・11前がなかったかのように逃げるばかりの被告九電・・・詳細はあらためて! 事務…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

アヒンサーシリーズ最新刊、発行されましたよ!

アヒンサーシリーズ第4号が発行されました。 今回の特集は仙台日赤病院呼吸器内科医の岡山博さんのお話- 『放射能の影響とこれからのこと』 内容は講演録で中学生の子どもたちにも充分理解出来るように語りかける風に分かり易いです。 子どもたちに放射能と被曝についての正しい知識の伝授に役立てて欲しいと念願します! 「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原発事故のときどう逃げるのか─公判前の学習会

 原子力規制委員会の公表した「放射能拡散予測」を正面から批判しつつ、そのデータを基に独自推計したシミュレーションは、美浜の会、小山英之さんを中心につくられました。  3月1日の公判では、原告それぞれの居住地でどれだけの放射能を受けるかの一覧も証拠として提出しました。 たとえば、小山さん自身の住む大阪府堺市で、100%値で、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3月1日の公判速報です!

 3月1日、玄海原発プルサーマル裁判の会、第9回目の公判、終えてきました!今日も手ごたえのある1日でした。  この日は雨が結構降っていたので、いつもの佐賀地裁前アピールはなしにして、入廷時だけ、横断幕掲げてそろって入廷しました。  3号機MOX燃料問題では、被告九電が私達に痛いところをつかれて、見解に矛盾が生じてきて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2月23日、第10回目の玄海町ポスティングでした!

 2013年2月23日、第10回目の玄海町ポスティング・戸別訪問を行いました。今回で玄海町をすべてまわることができました。  来月以降、また新たに、ぐるりとまわってきます。参加した2人のメンバーからのレポートです↓ ●Oさん  玄海町は、対馬暖流の影響で温暖です。ただ、風が強い日は冷たいのですが、役場の梅の花は、7分咲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11月30日は公判でした!

11月30日(金)、佐賀地裁にて「第8回MOX燃料差止公判」「第7回2・3号機仮処分審尋」「第3回玄海全機運転差止公判」が行われました。(告知はコチラ) 開廷前には地裁の敷地の外で『ストップ!プルサーマル』など会の当初からの横断幕などをたくさん掲げながらアピール行動。 そして、今回久しぶりに『MOX裁判完全勝利へ!』の青…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11月30日は公判です!佐賀地裁へ!

MOX公判は8回目、昨年12月27日提訴の全機公判からはまもなく1年となります。 命を守るため、子どもを守るために、再稼働を阻止して、 玄海原発、全国すべての原発を即刻廃炉とさせましょう。傍聴にぜひともご参集ください。 11月30日(金) 13時半~佐賀地方裁判所集合・アピール      佐賀市中の小路3-22 TEL…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10月13日玄海町ポスティング報告

13日(土)は玄海町の白畠(しろはた)集落と小加倉(こかくら)集落を4名で60軒ほど回りました。 場所は、玄海町役場から唐津方面に少し戻った所から北に(原発よりに)入った谷あいの棚田でのコメ作りの集落です。 4名からの報告です。現地に行ってはじめてわかる現実があります。いろんな方に参加していただけると有り難いです。 ー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

古湯ぽかぽかプロジェクト、ご協力ありがとうございました!

福島原発事故被災者の子ども達に、夏休みの期間中、保養してもらうプログラムが全国各地で取り組まれています。 裁判の会の会員の皆さんも各地で様々な形で関わっていることと思います。 佐賀市富士町・古湯温泉においても「福島の子ども達に夏休みをプレゼント!ぽかぽかプロジェクト」が、昨年佐賀に避難された方や市民有志によって取…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

8月17日は公判でした!

8月17日(金)、玄海原発3号機MOX燃料使用差止裁判・第7回公判と、玄海原発1~4号機運転差止裁判・第2回公判、玄海2・3号機仮処分第6回審尋が佐賀地裁で行われました。 ■告知はこちら ■宇野朗子さんの意見陳述はこちら ■フォトギャラリーなどはこちら 真夏の炎天下でしたが、入廷前の10分だけ、横断幕とマイクを出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

8月17日は佐賀地裁へ!公判&審尋

市民訴訟・みんなで止める!玄海原発 MOX燃料使用差止・全機運転差止公判傍聴ご案内  2011年3月11日、福島原発大事故。原発の凶暴さが現実のものとなりました。私達は原発を再稼働させないために法廷内外で行動を続けてきました。これまでの玄海原発3号機MOX 燃料使用差止請求に加え、昨年末に 1~4号機すべての運転差止を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

再稼働しないで!玄海町へ要請

2012年7月3日、玄海町長と玄海町議会議長に再稼働させないことを求める要請を行いました。 町長は以前はアポなしでも時間さえあれば面会できましたが、最近は「公務の都合」と「健康上の理由」で市民(団体)はなかなか会えなくなりました。それでも、こちらの持っている情報を極力伝え、再稼働をさせないようにクギを刺すことが大切だと、再稼…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鹿児島へ応援に!

2012年6月30日-7月1日、鹿児島に、佐賀からO、S、I、Y、Nの5人で行ってきました! 30日13時の鹿児島中央駅前広場の決起集会から合流。 応援弁士、三遊亭歌之介さん、湯川れいこさん、徳川将軍家19代目当主、薩摩藩の家老だった調所広郷から7代目当主、ママ原のメンバー、菊地洋一さん。 向原さんの訴えは、力入っていて、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

佐賀県古川知事へ「玄海原発再稼働させないで」要請書提出

2012年6月22日、古川・佐賀県知事あてに「玄海原発を再稼働させないでください」と要請書を提出しました。 16・17日の報告会・講演会会場で読み上げ、採択したものです。 野田の「国民生活を守るために大飯原発再稼働」との発言、古川の「首相会見に意気込みを感じた」「原子炉は一旦動かしたらフル稼働の方が私は安心」「国が安…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遅くなりましたが、5日5日ビラまきその他のアクションの報告です

告知はこちら ↓佐賀駅前にて ↓天神コア前にて 5月5日、祝・全原発停止!佐賀・福岡でアクション、そしてメッセージ ■■■チラシまき、佐賀駅前■■■  佐賀駅前で街頭宣伝を、緑の鯉のぼりをなびかせながら行いました。  佐賀では9人が参加、福岡のみなさんも天神での宣伝お疲れさまでした!  「電気は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

玄海ポスティング報告

玄海町ポスティングやってきました。チラシと機関紙“そいぎ”の配布と、アンケートという形をとりましたが、一番したかったのは町民の方と話をすること。たくさんの収穫がありました。 告知はこちら 今日は福島、関東からの避難者の仲間も入れて13人が集まり、3グループに別れ、またさらに個々人で分かれて個別訪問しました。 たかだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

玄海町ポスティングと、「原発止まるよ」ビラまき

5月5日は緑のこいのぼり裁判の会バージョンをつくって、飾りませんか?ダウンロードはこちら。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー (2012.5.5更新) 原発止まったよ!ビラまき、佐賀では佐賀駅前に場所が変更になりました! 11:00~12:00です。 ーーーーーーーーーーーーーーーーー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

みんなで止める!玄海原発 裁判傍聴記

他の写真はこちらでご覧いただけます。 みんなで止める!玄海原発 裁判傍聴記  正確には、第6回MOX燃料使用差し止め公判。第4回2・3号機再稼働差し止め仮処分審尋。第1回1~4号機運転差し止め公判。3本立て傍聴記です。  4月13日金曜日。12時前、車を佐賀地裁に停め、集合場所の玉屋前交差点に向かうと聴こえ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

公判のご案内

 1月20日の第5回公判からあっという間の三か月でした。  今回は「玄海原発全炉停止」の初公判でもあります。  日本中の原発がすべて止まる秒読みの中、国は再稼働をごり押しに進めています。私達は原発をこの世からなくすために集中してきました。これからも集中していきましょう。  さて、再稼働阻止のため行政訴訟を準備して…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

シンポジウム『日本とドイツ 原発事故から何を学ぶか』に参加して

日本の原発事故を見て、脱原発に舵を切ったドイツ そして自国が起こした事故にも拘らず、未だに舵が切れない日本。 ドイツFOEの代表フーベルト・ヴァイガーさんのお話から何かを学ぼうと、 3月12日に行われたシンポジウム『日本とドイツ 原発事故から何を学ぶか』FoE JAPAN主催(裁判の会など共催)の事前説明会…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島の汚染図を玄海原発にあてはめたら

福島の汚染図を玄海原発に置き換えたら、どうなるでしょうか。 私達の会で作った図を紹介します。 玄海原発を中心に福島原発事故による土壌汚染図との重ね合わせ (セシウム134+137による土壌汚染) ※チェルノブイリでは「移住の義務ゾーン」は強制移住、「移住の権利ソーン」は移転保障、アパートや医療サービスの提供がされ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

裁判の会、これまでとこれから【動画】

私達玄海原発プルサーマル裁判の会は 脱原発世界会議2012YOKOHAMAに参加してまいりました。 90分の企画枠では、「みんなで止める!玄海原発─市民訴訟のこれまで・これから」と題し トークイベントをしました。 その際に参加者の方に観ていただいた動画をご紹介します。 ブログ記事 「脱原発世界会議2012YOKO…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

脱原発世界会議2012YOKOHAMAへ参加して

↑けっこう評判だった?ブース展示 ↑トークライブでは「石丸さんの話が聞けて良かった」と言われました。 ↑交流会では山本太郎さんも駆けつけてくださいました!真っ先に取り囲んだのは私達でした、、、太郎さんありがとうございました。 脱原発世界会議2012YOKOHAMAに参加してきました  2012…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

1月20日、3号機MOX裁判第5回公判と2、3号機再稼働差止仮処分第3回審尋

 1月20日の玄海原発プルサーマル裁判の会の公判に来られた皆さん、お疲れさまでした!  また、原告になられた方、注目いただいているみなさん、ありがとうございます。  まず経緯ですが、12月27日に新たに提訴した「玄海1~4号機運転差止請求」の最初の公判は4月13日(金)となりました。  これは3号機だけ従…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「原発さえなければ」  みんなで止める!玄海原発─市民訴訟のこれまで・これから─

1月14ー15日、パシフィコ横浜で開催された「脱原発世界会議」へ、私達玄海原発プルサーマル裁判の会も参加してきました。ブース展示と、90分のトークイベントです。 これは、当日の配布資料です。2006年にはじまる私達の活動、裁判へいたらなければならなかった理由、これからのこと、すべてここにあります。 後日、PDF版をアップしま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第5回公判のお知らせ

【2012.1.19加筆】 ★ 市民訴訟・みんなで止める!玄海原発★ 【玄海原発全炉稼働差止請求・公判傍聴ご案内】 2012年1月20日(金) 10時   佐賀地方裁判所 集合・アピール行動      佐賀市中の小路3-22 TEL:0952-23-3161 11時   公判開始 12時   デモ行進~…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「市民訴訟・みんなで止める!玄海原発」12月27日(火)提訴 速報!

玄海原発差し止め訴訟 速報  玄海原発1-4号のすべてを停止させる裁判が12月27日に、いよいよ佐賀地裁で始まりました。原告は私たち「玄海原発プルサーマル裁判の会」の全国22都道府県の288人。元からの原告130人に158名が新たに加わりました。九州電力が被告です。  当日、佐賀地裁には報道各社と県内外から支…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more