テーマ:佐賀

ドキュメンタリー映画『飯館村』を上映しませんか?

【ドキュメンタリー映画『飯館村』を上映しませんか?】 パレスチナをはじめ各地を取材してこられたフリージャーナリスト、土井敏邦監督が、故郷喪失に苦悩し葛藤する村人達を1年間追った新作ドキュメンタリー映画『飯館村 放射能と帰村』、全国各地で上映されています。 “私は故郷の村に帰れますか?  村で子どもたちと安心して暮ら…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

12・2をはさんだ連続行動を無事終えました!

12・2をはさんだ連続行動を無事終えました! 11月30日、原子力防災訓練見学(伊万里市、唐津市、玄海町、小城町を2班に分かれて視察)。 12月1日、NONUKESえひめ集会・伊方原発視察。 12月2日、第4回12・2反プルサーマルの日「みんなで歩く玄海町」。戸別訪問&町長要請&九電要請。 12月3日、佐賀県知事要請行動。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

9月21日ポスティング報告です!(鷹島)

21日は7人で長崎県松浦市“鷹島”に行ってきました。 鷹島は、かつて「元寇」でモンゴル軍との激戦地となった、農業と漁業の島。 目と鼻の先に玄海原発があります。 集合写真の真ん中に見えるように、玄海原発1、2、3、4号機がはっきりと見えました。 今日は「モンゴルまつり」というイベ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5月5日『鷹島ヘポパ』6日『六ヶ所村ラプソディー』上映会報告です!

 5月5日、玄海原発から10キロにある長崎県松浦市鷹島にて『鷹島ヘポパ』という自然を満喫しつつ玄海原発を考えるゆる~い感じのイベントに、FightForYourLifeの仲間から声をかけていただいたので、3人で行ってきました。  トークの時間をいただきましたが、講演みたいになるとその場の雰囲気としてどうかということで、今回…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

アヒンサーシリーズ最新刊、発行されましたよ!

アヒンサーシリーズ第4号が発行されました。 今回の特集は仙台日赤病院呼吸器内科医の岡山博さんのお話- 『放射能の影響とこれからのこと』 内容は講演録で中学生の子どもたちにも充分理解出来るように語りかける風に分かり易いです。 子どもたちに放射能と被曝についての正しい知識の伝授に役立てて欲しいと念願します! 「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

佐賀県庁の看板

佐賀県庁の正面玄関や正門にこのきれいな看板が3つ、最近つくられました。 ここに書かれていること、私達には思い当たることがありません。 要請行動を行う時は、いつもアポをとって、整然とやろうとしています。 なのに、部屋も用意されなかったり、座って話し合いをさせてくれなかったり、時には建物内に入ることさえ拒否されたり、用件を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

九電、またもヤラセ発覚!

九電、またもや、佐賀でヤラセ発覚!いい加減にしてほしか! 値上げ、原発再稼働ありえません。 電力会社、国、佐賀県など自治体の原子力ムラの闇はまだまだ深いですね。 とりいそぎ、モノ申しにいきましょう! ↓毎日新聞記事です! 市民公聴会:九電が8割動員…原子力大綱策定で 05年 毎日新聞 2013年03月28日 02…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

九州電力値上申請・佐賀説明会に参加してきました!

↑裁判の会事務局メンバーによる追及シーン ↑九電本社からの出席者  3月2日、「さよなら原発!佐賀連絡会」(代表・豊島耕一佐賀大学教授)主催で、九電による値上げ申請説明会がありました。裁判の会のメンバーも参加してきました。  九電本社お客さま本部長の平田常務ら10人がずらりとやってきました。参加者は40人ぐらい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2月23日、第10回目の玄海町ポスティングでした!

 2013年2月23日、第10回目の玄海町ポスティング・戸別訪問を行いました。今回で玄海町をすべてまわることができました。  来月以降、また新たに、ぐるりとまわってきます。参加した2人のメンバーからのレポートです↓ ●Oさん  玄海町は、対馬暖流の影響で温暖です。ただ、風が強い日は冷たいのですが、役場の梅の花は、7分咲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1月26日、今年最初の玄海町ポスティングを行います!

1月26日(土)、「玄海町ポスティング・戸別訪問」の8回目を行います。 今年最初となります。 玄海原発の地元を歩いて、機関紙『そいぎ』を配布しながら、住民の方に出会えればお話を伺ってきます。 現地に行って、初めてわかること、感じることがいっぱいです。 玄海町役場13時スタートです。いつも11時半頃に玄海町の食堂で昼食集合…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自治体まわりをしています!

 原子力規制庁が出した玄海原発からの放射能放出・被ばく線量、拡散図に大変な誤りがあることを美浜の会さんが指摘し、忙しい毎日にもかかわらず、その資料作成に美浜の会の皆さんが取り組んでくださいました。 詳しい資料などはこちら  その資料を持って、各自治体に説明に行っています。  この資料によりますと、もう逃げる場所がないことは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「玄海原発みんなで止める!12・2大集会」報告

古川・佐賀県知事の「県民の理解は得られた」発言を受けて、2009年12月2日、玄海3号機で始められてしまったプルサーマル。 私達は納得も理解もしていません。 玄海が始まり、伊方3号機、そして福島3号機もプルサーマルでした。 プルサーマルが始まったことで、私達は運動の延長線上に今3つの裁判中です。 私達は、この12月2日を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11月30日は公判です!佐賀地裁へ!

MOX公判は8回目、昨年12月27日提訴の全機公判からはまもなく1年となります。 命を守るため、子どもを守るために、再稼働を阻止して、 玄海原発、全国すべての原発を即刻廃炉とさせましょう。傍聴にぜひともご参集ください。 11月30日(金) 13時半~佐賀地方裁判所集合・アピール      佐賀市中の小路3-22 TEL…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11月5日古川康・佐賀県知事に玄海原発再稼働に関する質問書(再び)

11月5日、古川康・佐賀県知事に対して、玄海原発再稼働に関する質問書を提出しました。 9月11日に知事に対して要請・質問書を提出していましたが、(関連記事)10月5日にまったく中身のない不誠実な回答が知事から届きました(コチラよりダウンロードできます)。 これに対して、知事の態度を批判した上で、規制委員会の再稼働の判断時期、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10月28日玄海町の防災訓練を見学して(佐賀新聞に掲載)

 裁判の会の仲間の塩山さんが10月28日に玄海町で行われた原子力防災訓練を見学しての感想を佐賀新聞に投稿したところ、11月7日に掲載していただきました。  文章の末尾をタイトルとして付けていただき、投稿欄のトップに載せていただきました!ありがとうございました。 以下は原文です。実際には少し手を入れてもらっています。 +…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

玄海再稼働反対の要請・質問書の提出を行いました!

東日本大震災と福島原発事故からちょうど1年半となった9月11日、裁判の会は、古川康・佐賀県知事と岸本英雄・玄海町長あてに、玄海再稼働反対の要請・質問書の提出を行いました。 要請書はコチラ。 両者に対して、「原発なくても電気が足りていることが実証された。玄海原発をただちに廃炉へと向かわせるよう、内外に表明される…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ストップ伊方原発再稼働!とめよう大飯原発!8・19松山行動in 愛媛」に参加して来ました!

ストップ伊方原発再稼働!とめよう大飯原発! 「ふるさとは原発を許さない!」 8・19~20松山行動in愛媛 先日8月19日(日)~20(月)「ストップ伊方原発再稼働!とめよう大飯原発!8・19松山行動in 愛媛」集会へ参加しました。 全国ネットワーク相談会、伊方原発立地の見学という中味の濃い集会でした。 東京からの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

古湯ぽかぽかプロジェクト、ご協力ありがとうございました!

福島原発事故被災者の子ども達に、夏休みの期間中、保養してもらうプログラムが全国各地で取り組まれています。 裁判の会の会員の皆さんも各地で様々な形で関わっていることと思います。 佐賀市富士町・古湯温泉においても「福島の子ども達に夏休みをプレゼント!ぽかぽかプロジェクト」が、昨年佐賀に避難された方や市民有志によって取…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

8月17日は公判でした!

8月17日(金)、玄海原発3号機MOX燃料使用差止裁判・第7回公判と、玄海原発1~4号機運転差止裁判・第2回公判、玄海2・3号機仮処分第6回審尋が佐賀地裁で行われました。 ■告知はこちら ■宇野朗子さんの意見陳述はこちら ■フォトギャラリーなどはこちら 真夏の炎天下でしたが、入廷前の10分だけ、横断幕とマイクを出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原子力規制委員会の人事抗議のビラ配り

緊急行動の提案です。 8月6日の週にも同意が成立しそうです。(オリンピックの陰で) 委員長の任期は5年間です。政府といえどもこの原子力規制委員会の決定は変えられません。 委員長候補 田中俊一は政府が決めた年間20ミリシーベルトの避難基準をそのまま帰還基準とし、 住民に20ミリシーベルト近い線量を浴びる暮らしを強いても構わ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

がれき広域処理についての要請!

佐賀県議会、がれき決議見送り! 写真は、武雄市が震災がれき広域処理を受け入れようとしている、今日の杵藤クリーンセンター。焼却施設と最終処分場があります。ここでひとたび、放射性がれきが処理されたらどうなることか、誰が責任をとるのか! 「原子力安全協定締結を求める要請・陳情」を3月上旬に続き、今日は佐賀県内西部の市町長、…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

シンポジウム『日本とドイツ 原発事故から何を学ぶか』に参加して

日本の原発事故を見て、脱原発に舵を切ったドイツ そして自国が起こした事故にも拘らず、未だに舵が切れない日本。 ドイツFOEの代表フーベルト・ヴァイガーさんのお話から何かを学ぼうと、 3月12日に行われたシンポジウム『日本とドイツ 原発事故から何を学ぶか』FoE JAPAN主催(裁判の会など共催)の事前説明会…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「忘れないで3・11佐賀行動」皆様、ありがとうございました。

(2012.322更新、要請文とアピールを掲載しました) 「忘れないで3・11~脱原発佐賀行動」 私達は福島を忘れない。 3月11日、あれから1年。 裁判の会の呼びかけでつくられた実行委員会の下、「忘れないで3・11~脱原発佐賀行動」を取り組みました。 この日のメインは、昨年6月に福島市から佐賀県鳥栖市に避難された…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原発安全協定の改定を求める陳情に行きました!

 3月1日、「玄海原発プルサーマル裁判の会」は15団体連名で、「原発安全協定の改定を求める陳情」を佐賀県議会に行いました。  これまで、佐賀県、玄海町と九州電力の間に「安全協定」はありましたが、非常に緩い内容でした。そこで、5点の改定を求めました。 1.協定書に、発電所の運転、保守および管理等の状況について、積極的な…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

脱原発世界会議2012YOKOHAMAへ参加して

↑けっこう評判だった?ブース展示 ↑トークライブでは「石丸さんの話が聞けて良かった」と言われました。 ↑交流会では山本太郎さんも駆けつけてくださいました!真っ先に取り囲んだのは私達でした、、、太郎さんありがとうございました。 脱原発世界会議2012YOKOHAMAに参加してきました  2012…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

脱原発世界会議に参加します!

1月14(土)ー15(日)、パシフィコ横浜で開催される 「脱原発世界会議」に、 ブース展示とイベント企画に参加します! 命のため、こどもたちの未来ために 市民が素手で闘ってきたことをお伝えします。 ともに考え、行動しましょう。全国の、全世界のみなさんと! 会場でお待ちしています。元気を分かち合いましょう! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「市民訴訟・みんなで止める!玄海原発」12月27日(火)提訴のお知らせ

お待たせしました!12・27佐賀地裁提訴、最終確定です!  玄海原発プルサーマル裁判の会、前からの原告130名に、今回新たに100数十人が原告として加わり、12月27日に佐賀地裁に「玄海原発すべての停止」を求めて追加提訴します。  福島や関東から避難され、法廷外ですでに一緒に闘ってきた仲間、東北をはじめ全国各地…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

全国より原告募集!玄海原発全炉稼働差止追加訴訟-原告追加募集のお知らせ

全国の皆様へお願い このたび、玄海原発全炉稼働差止追加訴訟の原告団を、 全国より募集するはこびとなりました。 下の呼びかけをお読みいただいたうえ、原告になっていただける方は、 委任状を12月10日(土)必着でお願いします。 〆切が延びました。12月15日(木)でお願いします。 原告になるための流れ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

玄海原発4号機運転再開、国と九電へ抗議を!署名もお願いします

 九州電力は31日、作業ミスで自動停止していた玄海原発4号機を、保安院から評価が得られたとして「数日中」に復帰すると発表しました。 九電は、事前了解が必要な項目には当たらないとして、「みずからの判断で決めた」と説明していますが、九電のこれまでの企業体質に大いに問題があり、企業として全く信用できません。 その事が、やらせメー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more