6月7日、第10回公判でした!

画像


6月7日、玄海原発プルサーマル裁判の会、第10回公判、終えました!

玄海原発3号機プルサーマル・MOX燃料の危険性、1号機脆性問題、2号機配管びび割れ問題など、玄海原発の具体的な危険性を突き、被告九電と争っています。攻める原告弁護団と、3・11前がなかったかのように逃げるばかりの被告九電・・・詳細はあらためて!

事務所での懇親会も、冠木さん、小山さん達も残られ、25人ほどの参加で、みんな笑顔の素敵な時間となりました。

そして、本日、会の名前を『玄海原発プルサーマルと全基をみんなで止める裁判の会』(略称:玄海原発裁判の会)と改称したことを発表しました!
運動の発展に伴って、私達の活動の実際と、発足当初からの思い、私達のスタンスにピタッあうものにしましょうと、何度も議論をしてきました。
新しい横断幕も今日からお披露目でした。名称を初めて耳にする方かららも「みんなで止める、というのがいいね!」と評判も上々です。

2010年2月21日、玄海原発プルサーマル裁判の会発足式で、初美団長は「普通の生活を守りたいから、裁判を決意しました」と記者会見で言いました。(詳しくはこちら こちらもご覧下さい 過去の記事
記者から質問「“普通の生活”とは何ですか」。
初美さん「私みたいな普通の主婦がこうやってここにいて、裁判を始めるというのが普通のことじゃないんですよ!そうしなくてもいいような“普通の生活”をただ取り戻したいだけなんです!」
その想いを共有する仲間達で走ってきた3年間でした。
その想いをあらたにする、今日の10回目の公判でした。

翌6月8日には、新名称と新横断幕とともに、「提訴3周年活動報告会」を無事に終えました。こちらの詳細もあらためてご報告します。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • VISVIM 通販

    Excerpt: 6月7日、第10回公判でした! 玄海原発プルサーマルと全基をみんなで止める裁判の会/ウェブリブログ Weblog: VISVIM 通販 racked: 2013-07-10 07:22