7月7日玄海原子力発電所2号機、3号機再稼動差止仮処分命令申立





7月7日午前11時15分、佐賀地方裁判所に
「玄海原子力発電所2号機、3号機再稼動差止仮処分命令申立事件」を申し立てました。


申立書はこちら(ページの下の方)

論点

1、 福島原発第一原発は、津波により長期の全電源喪失が事実として起こった。安全設  計審査指針は、「長期間にわたる全電源喪失を考慮する必要はない」と規定しており、斑目委員長は「明らかに勘違い」と認めている。玄海2号と3号は、その指針に基いて建設されている。それゆえ、玄海2号機、3号機の設計上の安全性は保証されていない。


2、 経済産業省は3月30日九電に対し、緊急安全対策を指示し九電は国に対しそれを提出した。その対策は、電源車などを配置すると言うが、地震によってアクセス道路が破壊されないという勝手な仮定に成り立ってに過ぎない。それゆえ、これらの対処療法的手段で炉心溶融が防げるという保証は何もない


3、 福島原発事故は実体が高レベルの放射能汚染で調査されていない。いまだ事故は収束していない。それゆえ、事故が収束してからの詳細な実態調査が行われるまで、事故の全容は把握されないと考えるべきである。少なくともそれまでは全ての原発を停止させるべきである。


4、 他の原発を動かしてもいいと判断を原子力安全・保安院が下そうとしているが、その保安院こそが、この福島第一原発の事故、広範な悲惨な放射能災害を導いた張本人である。責任は?総括がなされるべきである。保安院の判断など信頼に値しない。




 以上の論点で差止めの申立てをしました。申立人は90名です。


「玄海原発プルサーマル裁判の会」では、昨年8月9日提訴しましたが、今回の申立てした件も、同じ弁護団の先生方や小山さんにお願いしました。


 玄海原発2号・3号機再稼動について、昨日(7月6日)の国会でやらせメール発覚、海江田大臣の安全宣言を官総理に伝わっていなかったなど次々に発覚し、国会も大混乱。


 それを受けて、岸本玄海町長は、本日(7月7日)再稼動撤回を九電に伝え、眞部九電社長は辞任と、状況は一転してきました。


しかし、油断は禁物。
経済優先の原発再稼動をまだしようとしています。
「人の命と引き換えの電気はいらない」とこれからも声をあげていきます。


 私達裁判の会は、何とか原発が止まる方向に行けば!と言う思いで一日一日皆の力を結集して進んできました。

 本当に全ての原発が止まるまで道のりは遠いですが、今まで歩いてきた道はいろんな足跡が残っています。

「電気より命が大事」は誰でも分かる事、それをこれからも伝えて行き、子ども達の時代も
安心できる世の中を・・・残したいです。



原発廃炉に向けて、皆さんと一緒にこれからもまたよろしくお願いします。
連帯します。


玄海原発プルサーマル裁判の会
石丸 初美

画像


画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

トイレットペーパー
2011年07月09日 00:01
原発は経済優先というよりは面子優先なのだと思います。
原発を否定する事は、彼らが依存している国家という階層性の否定につながると恐れているのではないでしょうか。
また、推進側の人々にとっては単なる発電や利権を手にする手
段ではなく日々の恵みと安心安全をもたらす宗教的崇拝や報恩
の対象にもなっていると思います。いわば、現代のアマテラス
ですね。
では、一体どうすれば良いのかという所で詰まってしまいま
す。
これが正しければ、彼らは命、特に彼らが階層性の下位とみなす人達の命の犠牲などなんとも思わないばかりか、むしろ支払う犠牲が大きいほど自己陶酔にふけり、道徳的に高潔だとみなすでしょう。
ただ、自分だけ責任を取らされるのを極度に嫌がるようです。
其処が攻め所とメールを出していますが、この問題は宗教的、
文化的、心理学的アプローチが必要だと感じています。



トイレットペーパー
2011年07月13日 23:35
上のコメントは落ちこんでいるときに書いてしまった物で、皆
さんの足を引っ張るような内容になってしまいました。ごめん
なさい。玄海町長や佐賀県知事には、ほんの少しでも心の片隅
で事故や汚染を気にかけていてほしかったのですが・・・。
上のコメントを書いたときには、相手側の習性を逆にうまく利
用してやりましょうという一言が出てきませんでした。
私の住んでいる所でも、汚染と被曝は着実に進んでいるようで
す。佐賀県でもセシウム134検出のニュースを見て心配して
います。皆さんもお体をお大事に。放射能は生理的にも精神状
態に影響を与えるようです。疲れたら必ず休息取って下さるよ
うお願いします。頑張り時ですが無理なさらないで。

この記事へのトラックバック