アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「原発さよなら署名」のブログ記事

みんなの「原発さよなら署名」ブログ


10月7日(金)原発の運転再開を止めよう!政府交渉のお知らせ

2011/09/30 16:08
美浜の会からのお知らせです!

10月7日 運転再開を止めるため、政府交渉を全国の皆さんと一緒に行います。
参加可能な方は、下記のところまで申し込みをお願いします。


ーーーーーーーーーーーーーーーーー


10月7日(金) 原発の運転再開を止めよう!政府交渉の案内です。


ストレステストや「緊急安全対策」は福島原発事故の実態を踏まえていません
津波の前に地震動で配管が破損した可能性を調査すべきです

◇定期検査で停止中の原発の運転再開はやめてください
◇「やらせ」問題の調査対象を全ての電力会社に拡大し、調査結果の詳細を公開し、責任を明らかにすべきです

●10月7日 原発の運転再開を止めよう!政府交渉に参加を

 10月7日(金) 参議院議員会館 B107号室(地下1階)
  12:30〜      参議院議員会館ロビー 通行証配布
  13:00〜14:00 事前打ち合わせ
  14:00〜16:00 政府交渉
  16:00〜17:30 交渉を踏まえて、今後についての相談、各地の状況など交流

主催:質問・要請書提出の22団体(*末尾参照)
資料代:500円
遠方からの参加者のためにカンパ歓迎です

※交渉には、原子力安全・保安院、原子力安全委員会、原子力災害対策本部、事故調査・検証委員会の出席を求めています。

●参加される方は、下記から申し込んでください
(お名前、都道府県名を記入してくたさい)
https://ssl.form-mailer.jp/fms/4a9071f9159894

 9月28日に全国の立地県を含む22団体は共同で質問・要請書を政府に出しました。

 質問・要請書はこちら http://www.jca.apc.org/mihama/fukushima/gov_req20110928.htm

 稼働中の原発がわずか11基となるなかで、政府と電力各社は定期検査で止まっている原発の運転再開に動き始めています。関西電力は大飯3号のストレステストの結果を間もなく原子力安全・保安院に提出しようとしています。他の電力会社もこれに続いています。年末から年明けには運転再開第一号を狙っています。

 福島原発事故の実態と何の関係もないストレステストと、首相や経産大臣による政治判断で運転再開を許すことはできません。また「緊急安全対策」は消防車の配置など小手先の津波対策だけです。

 しかし、福島原発事故では、地震によって配管が破損した可能性が高まっています。地震からわずか3時間後の17時50分に、原子炉建屋内に放射能が充満しました。配管などの破損はないと決めてかかっている東電や保安院の事故シナリオでは、この早期の放射能漏れを説明することはできません。保安院のシナリオでは、この時間には圧力容器も格納容器も健全に保たれていることになっています。
 この時間にIC(非常用復水器)の作業員を撤収させていることから、この系統の配管が破損した可能性があります。

 津波の前に地震で配管が破損した可能性について、国の見解をただしていきましょう。

 保安院の「やらせ」について、詳しい調査結果を公表させ、責任を明らかにさせましょう。調査範囲の拡大を求めましょう。

 運転再開を止めるため、政府交渉にご参加ください。

*質問・要請書提出:22団体
Shut泊 /花とハーブの里 /止めようプルサーマル!止めよう核燃料サイクル!女川原発地元連絡会 /東海第2原発の再稼働中止と廃炉を求める実行委員会 /浜岡原発を考える静岡ネットワーク /eシフト /国際環境NGO FoE Japan
 /国際環境NGOグリーンピース・ジャパン /原子力資料情報室 /福島原発事故緊急会議 /福島老朽原発を考える会(フクロウの会) /原発からいのちとふるさとを守る新潟県民の会 /原発震災を案じる石川県民 /原発設置反対小浜市民の会 /プルサーマルを心配するふつうの若狭の民の会 /グリーン・アクション /美浜・大飯・高浜原発に反対する大阪の会(美浜の会) /島根原発増設反対運動 /原発さよならえひめネットワーク /玄海原発プルサーマル裁判の会 /プルサーマルと佐賀県の100年を考える会/ 反原発・かごしまネット/


2011年9月29日
美浜・大飯・高浜原発に反対する大阪の会(美浜の会)
530-0047 大阪市北区西天満4−3−3 星光ビル3階
TEL 06-6367-6580  FAX 06-6367-6581
 http://www.jca.apc.org/mihama/  mihama@jca.apc.org

ーーーーーーーーーーーーーーーーー


原発はいらない (幻冬舎ルネッサンス新書 こ-3-@)
幻冬舎ルネッサンス
小出 裕章

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 原発はいらない (幻冬舎ルネッサンス新書 こ-3-@) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


7月29日「原発さよなら署名」提出・上京行動と政府交渉

2011/08/05 23:13
Tweet


「原発さよなら署名」提出・上京行動と政府交渉

 29日、佐賀から5人のメンバーが佐賀で集めた3万6441筆分の署名をもって上京。全国の仲間とともに「原発さよなら署名」10万7985筆を政府・保安院に提出しました。

 石丸初美代表は「電気より生命が大事だということが事故によりはっきりしました。福島原発事故を二度と繰り返さないために、原発から撤退することを強く求めます。この署名は全国の皆さんの思いと汗の結晶です」とあいさつして、署名を手渡しました。

 以下、参加したIさんのレポート。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

(ご自身が働くお店の)常連のお客さんに、東京で保安院や安全委員会の皆さんから出てきた尋常ではない言葉の数々を話していたところでした。

美浜の会の方が、まとめて下さっているので(http://www.jca.apc.org/mihama/fukushima/govneg_rep20110729.htm
そこから、一番のびっくり発言をご紹介したいと思います。


◆緊急安全対策の命綱「タービン動補助給水ポンプは1台しかない」


「多重性はないが、津波で必ず全ての電源が喪失するわけではない」「がんばれるものでがんばってくれ」(安全委員会・審査指針課 巣瀬巌氏)

全国の参加者から、どんなに批難ごーごー受けても、石丸さんに佐賀弁で「そぎゃんことばいったって、事故はおこっとるでしょうが!!!」と叱られたってあちらの方から言われました、『皆さんとはお話ししている土俵が違うので・・・』の発言。
そうです、保安員さん、安全委員さん、国民との視点・立場・考え方・情報量(玄海原発1号機の事も於保さんの説明についてきていない状態でした)の格差があまりにもありすぎます。

一生懸命お仕事をされてあるのかもしれませんが、、、電力会社と政治家の為に??
本来のお仕事である国民を守るスタンスを、この署名の重みを感じて頂きたい!!!と切望しました。
玄海が止まったのは、世論が怖くなった政治判断だったと思いました。
同じ状況にある、泊原発は通常運転に切り替えようと、必死。

なるものですか!!泊が止まれば全国止まる。
月曜には北海道庁に電話しました。
道知事の許可がなくても運転が出来る!!??安全協定は法の縛りがないから、実は無視してもいい??
もう、、、ひどすぎる。。。
北海道庁の方も、同じような気持ちだったようです。
田舎は馬鹿にされとるですね!!!許せないですよ!!佐賀も田舎で誰もなんも言わんと思って動かそうとしよったですよ。
というと、北海道庁も大飯町役場の方もすごく共感されます。

ツイッターで悔しかった事や、驚きの場面をどんどん送っていたら、
画像

フォローしてくれている人達が、ばんばんまわしてくれていたようでした。





記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


明日は(24日)アースデイさせぼ

2011/04/23 23:17
告知が遅くなりすみません!

明日24日は

アースデイさせぼ

に、裁判の会も出店?します!

みなさん、ぜひお出かけください!


アースデイさせぼのサイト
http://earthday-sasebo.main.jp/


【日時】4月24日 10:00〜17:00

【場所】させぼ公園



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


5月17日ー18日、鹿児島と連携して九電抗議行動(多数参加ください)

2011/04/22 11:11
「九電本店前ひろば」進行中ですが、

5月17日(火)−18日(水)、
九電本社前で抗議行動を行います。
鹿児島の方たちと連携しての行動です。


(鹿児島の川内原発「温廃水」訴訟の応援よろしくお願いします!)




九州各県からの参加をお願いします!

菊地洋一さんもかけつけてくださいます。

菊地さんの魂の叫び…2011年4月15日の中部電力交渉の様子ご覧ください

http://www.youtube.com/watch?v=gNWVljrvl3o



【17日火曜日の予定】

13:00 九電前本店前集合

その後、テントを張り座り込み。
原発さよなら署名をする。

交流会。

【18日水曜日の予定】

13:00〜15:00 九電本店 申入書提出



詳細がわかり次第、またお知らせします。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろぱ ★☆【その3】4月22日

2011/04/22 10:44
22日は、夕方2時間あまりしか参加出来ませんでしたが、
以前の「テント村」と明らかに違う光景がありました。

それは通行人や九電の建物から出て来られた方々が立ち止まって
話しかけて来られます。質問もかなり積極的です!
正確な最新情報を欲しいと言われます。福岡にも放射能が来てる筈だと…

TV報道が正確な情報=誠実な情報を流さず、安全の大合唱ですから…
皆さん想いは一緒です。

九電本店前テント村ひろばでは
★現地参加者記録ノートにお名前差し入れなどご記入ください。
  また、テント内に泊まってくださる方、スタッフとしてひろばに参加出来る方の
★シフト予定ノートにもご記入ください。
★何でも書きたいことを書いて頂く為のメッセージノートも用意しています。
  いろんなアイデアやメッセージを残してください。
★呼びかけ人自己申告表も用意しています。
 こちらには所属団体連絡先を必ずご記入ください。

昨日新しく呼びかけ人になってくださった方々は下記のとおりです。

【4月21日追加呼びかけ人】敬称略させて頂きます。

宇野朗子    ハイロアクション福島原発40年実行委員会
出水薫      九州大学教員
佐竹敏明    連絡待ち
梶原梨果    連絡待ち 
渡辺京子    NPO法人Tera子家
松原学      プルサーマルを止める市民アクション実行委員会
井上和子    みどりの未来
堤 和子     非戦の会・フクオカ
佐野陽子    反転地
足立力也    みどりの未来
宮崎光子    日本婦人の会
吉川暢人     浮かれーAGIT−
池田憲昭    玄海原発プルサーマル裁判の会
河端 則子   たんぽぽとりで
友延博子   北九州市小学校教員
藤堂均    学校公務員・北九州がっこうユニオン・うい
原口くに子  ふみん福岡 
豊田 義信  問い合わせ中

以上18名の方々です。現在合計48名となりました。

★引き続き ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろぱ ★☆
は呼びかけ人を募集しています。 
賛同してくださる方はお近くの呼びかけ人にお知らせください。 

★気力と体力そしてお金の続く限り、テント村ひろばを続行します。
差し入れ(カンパも)大歓迎です!
 http://nonukes.exblog.jp/

(小林)
記事へ面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


「原発さよなら署名」スタート!

2011/04/16 16:47
ついに、「原発さよなら署名」がスタートします。
玄海原発プルサーマル裁判の会も、集約団体となっています。
第1次集約は6月末。

どうぞよろしくお願いします!

署名用紙はこちらにあります。(裁判の会HP)

署名用紙の右下に、実際に集めてくださる団体名や個人名を書いてお使いください。

以下、署名用紙の内容です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

生命と生活、環境・自然を守る−原発さよなら署名

内閣総理大臣 菅 直人 様


福島第一原発の大事故の責任をとり
政府は脱原発への転換を速やかに決定すること
自然エネルギーに転換すること


[1]すべての原発を廃炉にし、原子力から撤退することを求めます。

1.福島原発事故が示した地震・津波の危険に照らして運転中の原発をまず停止し、廃炉に進むこと。

2.すべての新規立地・増設計画を白紙撤回すること。

3.六ヶ所再処理工場、「もんじゅ」を閉鎖し、プルサーマルを廃止すること。


[2]東電・政府の責任を明らかにすること。
   情報の公開、避難区域の拡大、被ばく限度の引き上げ撤回、被害補償を求めます。

1.福島原発の事故と汚染、被ばくに関する情報をすべて速やかに公開すること。

2.避難区域を拡大すること。とりわけ放射能汚染の高い地域と、妊婦、乳幼児、学童及び生徒の避難措置を早急に実施すること。避難を求める自治体に対しては、政府がその実施を保証すること。

3.一般人の年被ばく限度20ミリシーベルトへの引き上げ撤回。食品暫定規制値を引き下げること。内部被ばくを考慮して、全体で年間1ミリシーベルトの現行基準を守ること。

4.周辺住民の被ばくを外部被ばくと内部被ばく(空気、水、食品)のあらゆる側面から評価し、長期にわたる健康管理を行うこと。被ばくに対して補償すること。

5.労働者の年間被ばく限度の引き上げ(250ミリシーベルト)を撤回すること。高線量下で働く労働者の被ばく管理・安全管理・健康管理を徹底すること。被ばくに対して補償すること。

6.放射能の海洋への放出をやめること。

7.周辺住民、労働者、農業・酪農・漁業従事者への被害補償を行うこと。

8.大事故に関する全ての補償は、優先的に東電・電気事業者に行わせること。

■第一次集約:2011年6月末
■呼びかけ団体:全国95団体
■集約先:玄海原発プルサーマル裁判の会 石丸初美




記事へナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0


トップへ | みんなの「原発さよなら署名」ブログ

玄海原発プルサーマルと全基をみんなで止める裁判の会 原発さよなら署名のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる