アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「佐賀」のブログ記事

みんなの「佐賀」ブログ


ドキュメンタリー映画『飯館村』を上映しませんか?

2013/12/27 21:10
【ドキュメンタリー映画『飯館村』を上映しませんか?】

画像


パレスチナをはじめ各地を取材してこられたフリージャーナリスト、土井敏邦監督が、故郷喪失に苦悩し葛藤する村人達を1年間追った新作ドキュメンタリー映画『飯館村 放射能と帰村』、全国各地で上映されています。

“私は故郷の村に帰れますか?
 村で子どもたちと安心して暮らせますか?
 もし帰れなければ、どこに“故郷”を探せばいいですか?”

詳細はこちらです。http://doi-toshikuni.net/j/iitate2/

*9月6日の西日本新聞の監督インタビュー→
http://www.nishinippon.co.jp/nlp/cinema_news/article/37977

土井監督は佐賀県小城市出身で、郷土への思いは人一倍。
「玄海原発再稼働を阻止するのに、映画上映を役立てほしい。座談会などとセットして、どんなに小さな集まりでもいいから、九州でぜひやってほしい」とのことです。
ご相談はとりあえず、裁判の会まで一度連絡ください。

【佐賀・小城上映会】
2014年1月16日(木)
14:00/18:00 
JAさが佐城地区中央支所
土井敏邦監督のトークあり
料金:前売り券 500円/当日 600円
主催:映画『飯舘村』を見る会(代表・野口好啓)
連絡先:0952-66-3185(土井)/0952-73-2775(野口)
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1


12・2をはさんだ連続行動を無事終えました!

2013/12/09 17:55
12・2をはさんだ連続行動を無事終えました!

11月30日、原子力防災訓練見学(伊万里市、唐津市、玄海町、小城町を2班に分かれて視察)。
12月1日、NONUKESえひめ集会・伊方原発視察。
12月2日、第4回12・2反プルサーマルの日「みんなで歩く玄海町」。戸別訪問&町長要請&九電要請。
12月3日、佐賀県知事要請行動。



とにかく、かけまわって、現場を見て、ぎょっとしたり、怒りを新たにしたりする一方で、いろんな人達と交流した4日間でした。
2夜連続船中泊、朝4時半とか5時半の早起きの連続で、なかなか寝れない毎日でした。


11月30日の避難訓練は、福島の現実をまったく無視した中身で、決められたことをただただやっているだけの、緊張感のない現場でした。
玄海町住民の避難先となった小城の会場では、原子力安全基盤機構のムラ人による「放射能安全講演会」。大人にも子どもにも同じ内容での洗脳の場でした。その酷さに呆れかえってしまいました。(詳細は別途レポートを書きます)


12月1日のNONUKESえひめ集会・伊方原発視察は、たーくさんの方との出会いや再会、感動がありました。
実は、“12・2”に際して藤田祐幸先生の講演会を12月1日に当初企画していて、チラシもデザインしかけていたところでしたが、広瀬隆さんからの「一生に一度のお願い!」を、真に受けた(笑)石丸初美代表の提起で、「よし、12月1日は愛媛にみんなで行こう!」となったのです。
広瀬隆さんのスピーチ。
「中国で講演した時に、こう言われたことある。“師は遠方より来たる”と。ほめているつもりだろうが、違うんです!自分なんてわざわざ遠くから呼ばなくていいんです。愛媛に呼んでくれなくたっていいんです。愛媛のみなさんだったら、40年間活動を続けてきた斉間淳子さんが、ここにいるじゃないですか。斉間さんが日常的に話していることにもっともっと耳を傾けてください!」
各地にいる“初美さん”に対する最大の激励だと、勝手に感動していました。
東京の仲間、大阪の仲間ともここでおちあい、デモ行進の最後尾で、雨降る中、横断幕、プラカードを掲げながら
「玄海原発再稼働反対!」「伊方原発反対!」「原発情報秘密だらけ」「特定秘密保護法反対」と声をはりあげてきました。


12月2日、第4回12・2反プルサーマルの日「みんなで歩く玄海町」は、東京から5人、大阪から3人、そして高知から澤山保太郎さんを、伊方集会からお連れして、玄海に戻ってきました。

この日最初の行動の玄海町副町長への要請文提出。
これまでの戸別訪問で直に聞いてきた住民の声などや、私達の思いをそのまんま書いたのですが、初美さんが読み上げているのを聞いていて、涙がこぼれてきました。
ふと気づくと、初美さんも、声をつまらせ、涙声で読んでいました。
命を傷つけ、苦しませ、悲しませ、分断し、抑圧する原発、いい加減やめましょうよと、心底思います。

戸別訪問では9グループに分かれて、チラシを配布しながら、住民の方達との対話をしてきました。
棚田などの風景も見ながら、海風を感じながら、初めて玄海町を歩いたみなさんも、直接住民から声を聞いて、「原発を目に前に暮らすということ」について、「何か」を感じてくれたようです。

この日の最後は、発電所への要請。担当課長の事務的な対応に、私達の怒りもヒートアップ。
初美さんの言葉。「私達は普通の生活がしたいだけなんです。こんなところで大声はりあげるなんてふつうじゃないんです。あなたにも子どもがいるでしょう。子ども達のためにも、原発はもう、やめてください!」

12月3日、佐賀県知事要請行動。午前中に古川佐賀県知事への要請。原発そのものに関する要請・質問書と、知事の県民軽視の態度に対する要請・質問を提出。怒りを通りこしていますが、それでも怒らなければなりません。これも詳細は別途報告します。


平日にもかかわらず、遠く玄海の地へ、35人の仲間が、「歩く」ために、集ってくれました。
要請の際にも、原発地元のことを心配しての言葉を、先方に伝えてくれました。
「原発地元」を一緒に歩いて、一緒に感じてきたことは、何よりの財産です。
これまでに1人1人とお話をしてつながってきたことが、またさらに深いところで、つながったような気がしています。
(12・2に参加されたみなさん、玄海町訪をはじめてまわられた各地域の仲間のみなさんに、感想をお寄せくださるよう、お願いします。)


12月2日は、日本初のプルサーマルの日。
12月2日は、世界初の原子炉の日。
私達は忘れません。
来年も、この日に、佐賀の同志達と、そして全国の同志達と、玄海町で行動します。
私達の未来のために!


お伝えしたいことがたくさんあるのですが、移動に次ぐ移動と、交流にめいいっぱい時間を使ったため、追いついていませんが、随時報告していきます、多分(^^;
(N)

12月1日えひめ集会にて↓
画像


伊方原発も見学してきました。↓「異様な雰囲気」でした、、、
画像


12月2日、まずは玄海町役場へ。町長さんは不在でしたので副町長さんが対応。↓
画像


戸別訪問。「棚田百選」にも選ばれた場所で。この近くに玄海原発があります。↓
画像


戸別訪問のあとは、交流集会でした。東京や関西からもかけつけてくれた方たちとも交流できて、また頑張ろうと思いました!!↓
画像


2日最後は、玄海エネルギーパークで、九州電力への要請。担当者は、「上へ伝えます」を繰り替えすだけでした。部屋も準備されず、吹きさらしの玄関の外で。↓
画像


3日は佐賀県知事への要請。ここでも、担当者が出て来るだけ、いつもの1階玄関ホールにて。↓
画像


東京から、えひめ、玄海、そして佐賀県知事要請と、ずっとおつきあいくださった方たちを、佐賀駅でお見送りしました。それぞれの場所で頑張りましょう!チカラは繋がり、ひとつになる!↓
画像
記事へ驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


9月21日ポスティング報告です!(鷹島)

2013/09/24 08:12
画像


画像


画像


画像




21日は7人で長崎県松浦市“鷹島”に行ってきました。


鷹島は、かつて「元寇」でモンゴル軍との激戦地となった、農業と漁業の島。
目と鼻の先に玄海原発があります。
集合写真の真ん中に見えるように、玄海原発1、2、3、4号機がはっきりと見えました。

今日は「モンゴルまつり」というイベントもあり、漁民、議員、地域のリーダー層をはじめ、いろんな立場の島民にお会いできました。
かつて原発立地の候補地となり、漁民などを中心に反対運動もあったそうです。
島にはつくられなかったけど、対岸の目の前につくられてしまったのです...
原発事故が起きたら、原発へ近づく方向にある橋をわたって避難しなければなりません。
だから今も「原発反対」をはっきり言う人も多かったです。
一方で、必ずしもそうでもない人、「原発なくして、エネルギーはどうなるの?」「ガス火力も環境によくないんでしょう?」などと言われる人もいました。電力側の説明会などが何度も開かれたきたそうですから、その結果の洗脳でしょう。
「反対」の声をあげている人と、そうでない人との距離感もあるようでした。

私達にできることは、「被害者になるかもしれない住民に寄り添って」「本当のことをお知らせする」ことぐらいですので、そうした活動を継続していきたいと思います。

彼岸花があちらこちらで咲き、アゲハ蝶がひらひら舞う光景で、心身の保養にもなるようなポスティング日和でした。








記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


玄海裁判の会事務所のウィンドウ!

2013/09/24 08:04
画像


画像



画像


裁判の会事務所、ショーウィンドウ、大幅張り替え!
佐賀市伊勢町の事務所、ぜひ一度おこしください(^-^)/

事務所へのアクセス










記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


5月5日『鷹島ヘポパ』6日『六ヶ所村ラプソディー』上映会報告です!

2013/05/07 21:18
画像


 5月5日、玄海原発から10キロにある長崎県松浦市鷹島にて『鷹島ヘポパ』という自然を満喫しつつ玄海原発を考えるゆる〜い感じのイベントに、FightForYourLifeの仲間から声をかけていただいたので、3人で行ってきました。

 トークの時間をいただきましたが、講演みたいになるとその場の雰囲気としてどうかということで、今回は代表に加えて、EさんにMC役になってやってみようと、5分前に決めました。2006年以降の活動、何度も知事に要請に行っているのに一度も会わないこと、市町まわりで首長に被曝労働のことを初めて知ってもらったこと、玄海戸別訪問の話など、いつものように、私達の活動自体の話をそのまま、20分ぐらい話しました。

 急なコンビ結成で、打ち合わせもほとんどなかったのですが、Eさんもいい感じで相槌を打って、フォローしたりしてました。
 2人ともまんざらでもないようで、今後も時にはこんなふうにやってみようかと話しています。コンビ名は“ほんなこて!”にしようかと。
 そういう話を聞くのが初めてという人が多かったみたいで、何人もの方が目の前でじっくり耳を傾けてくれてました。
 長崎・大村で反原発活動をしてこられた、Tさんは「石丸さんが話すのをネットで知ったので、今日来たよ」と、参加されてました。
 動画も撮りましたので、近日のうちにアップします!

画像

画像



 6日のボノワといのちの学校主催の『六ヶ所ラプソディー』上映会。実は見るの初めてでした。
 反対の声を挙げる人がわずかしかいない中、ポスティング・戸別訪問をコツコツやってきた菊川慶子さんが、訪問先のおばあちゃんから「ちょっと待ってな、野菜をあげるから」と言われるシーンをはじめ、私達の活動と重なるシーンがたくさんあったのが印象的でした。「賛成派」にも「反対派」にも1人の人間として迫る、鎌仲ひとみ監督ならではの、深いドキュメンタリーでした。
福島事故後、「核廃棄物」がクローズアップされる中、「ラプソディー、again」ということで各地で上映されているようです。

 後半は、鎌仲監督と、チェルノブイリ支援活動をずっと継続してこられた中村隆市さん、そして、水俣病センター相思社・永野三智さんによるトークセッション。
 水俣の永野三智さんは、水俣病患者さんに寄り添った支援活動を続けてこられた20代の母です。チェルノブイリ、福島、水俣に共通するものは何か、「7世代に先の未来に残したいものは何?」をテーマに、参加者みんなで語り合いました。いろんな問題の解決への糸口は、一人ひとりが、一人ひとりと寄り添っていくこと、向き合うことから始まるんだなと思わされました。

画像

記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


アヒンサーシリーズ最新刊、発行されましたよ!

2013/04/03 09:24
画像


アヒンサーシリーズ第4号が発行されました


今回の特集は仙台日赤病院呼吸器内科医の岡山博さんのお話−
『放射能の影響とこれからのこと』


内容は講演録で中学生の子どもたちにも充分理解出来るように語りかける風に分かり易いです。
子どもたちに放射能と被曝についての正しい知識の伝授に役立てて欲しいと念願します!
「PKO法雑則を広める会」の佐藤弓子さんと小田美智子さんが毎回自費出版してくださっています。心から感謝します。

1冊100円。裁判の会からお送り出来ますが、まとめてご希望の方はこちらにお申し込みください。
0422-51-7602 佐藤弓子さん迄
どうぞ、一緒に種を蒔く人になりましょう。

*“アヒンサー”とはサンスクリット語で「いのちあるものを傷つけない」という意味です。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


佐賀県庁の看板

2013/04/03 09:16
画像


佐賀県庁の正面玄関や正門にこのきれいな看板が3つ、最近つくられました。

ここに書かれていること、私達には思い当たることがありません。
要請行動を行う時は、いつもアポをとって、整然とやろうとしています。
なのに、部屋も用意されなかったり、座って話し合いをさせてくれなかったり、時には建物内に入ることさえ拒否されたり、用件をチェックされたり、...

「不快感」を与えられているのは、私達です。
県民の税金でつくられた県庁舎は知事の私有物ではありません。
古川知事は何をそんなにおそれているのでしょうか?


私達も県庁に意見をしていきますが、この憲法違反(請願権の侵害)にもなりかねない佐賀県の姿勢について、皆様からも佐賀県に対して意見をぶつけてくだされば嬉しく思います。
佐賀県への意見投稿はこちらです。よろしくお願いいたします。

https://www.pref.saga.lg.jp/web/iken.html
佐賀県統括本部政策監グループ (広聴・調査担当)
Tel : 0952-25-7351
Fax : 0952-25-7263
Email : seisakukan-g@pref.saga.lg.jp





以下、看板の文言です。(文字おこしをするだけで不快感でいっぱいになりました)


------------------------------

庁舎敷地内においては、次の行為を禁止にしています。


・ゼッケンの着用により威力を示し、気勢をあげ、又は大きな声若しくは音を立て、他人に不快感又は嫌悪感を与えること。

・面接の強要、乱暴な言動等により公務の円滑な遂行を妨げること。

・座り込み、立ちふさがり、練り歩きその他円滑な通行を妨げること。

・集会を開催すること(県の後援を得て行う場合を除く)。

・署名活動又は寄付の募集を行うこと(県の後援を得て行う場合を除く)。

・庁舎内の物件を損傷し 又はその正常な効用を害すること。

・正当な理由なく物を放置すること。

・上記のいずれかの目的のために庁舎内に立ち入ること。

・正当な理由なく火薬類その他の危険物を持ち込むこと。

・宣伝目的で街頭車等を敷地内に乗り入れること。

・そのほか、法令に違反し、又は公務の円滑な遂行を妨げること。


                   庁舎管理者

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


九電、またもヤラセ発覚!

2013/04/03 08:58
九電、またもや、佐賀でヤラセ発覚!いい加減にしてほしか!
値上げ、原発再稼働ありえません。
電力会社、国、佐賀県など自治体の原子力ムラの闇はまだまだ深いですね。
とりいそぎ、モノ申しにいきましょう!


↓毎日新聞記事です!

市民公聴会:九電が8割動員…原子力大綱策定で 05年
毎日新聞 2013年03月28日 02時30分(最終更新 03月28日 02時54分)

「 国の原子力政策大綱策定に向け原子力委員会が05年8月に佐賀市で開いた「市民公聴会」で、九州電力が社員らに呼び掛け、参加者179人の8割超に当たる計150人に動員をかけていたことが分かった。また、発言者21人のうち7人は社員だった。…」


この公聴会の議事録は以下です。九電関係者が圧倒的な中、私達の仲間も発言しています。

http://www.aec.go.jp/jicst/NC/tyoki/kikukai2005/kikukai03/03gijiroku.pdf#page=7
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


九州電力値上申請・佐賀説明会に参加してきました!

2013/03/07 10:07
画像

↑裁判の会事務局メンバーによる追及シーン

画像

↑九電本社からの出席者


 3月2日、「さよなら原発!佐賀連絡会」(代表・豊島耕一佐賀大学教授)主催で、九電による値上げ申請説明会がありました。裁判の会のメンバーも参加してきました。
 九電本社お客さま本部長の平田常務ら10人がずらりとやってきました。参加者は40人ぐらい。
 「燃料費増を主な理由に赤字となった。このままでは財務内容も悪くなる。原発再稼働を前提とした上で、なおかつ値上げをさせてほしい」ということです。そのために「説明会で説明させてもらい、“お客様”の意見を聞く機会はつくりましょう」ということです。
 普段、市民団体が交渉を行う時は、課長までしか出てきませんが、今回は「常務」まで出てきました。

 「米国産のシェールガス購入などで燃料費は下げられるはず」の質問に、「検討をはじめている」と。大赤字になっても、のらりくらりの経営無策。
 「再稼働を前提とするのはおかしいではないか」の質問に「安全を確認した上で原発設備を使った方がいいという判断で、織り込んでいる。国に動向を見ながら、再稼働に向けての努力を行っていく」と。
 「福島の事故の反省が何もないではないか。仮に再稼働するにしても事故が完全に収束してからだろう、料金問題の大前提だろう」とただすと、「新たな基準ができれば最高水準の安全性が確保されるから、事故はおきないと思う」と。福島事故があろうとなかろうと、原発ありきでした。
 「使用済み核燃料の最終処分場が決まっていない」との指摘には「これから並行して検討したい」。

 自分も質問しました。
 「福島事故への賠償などで、国から東電への支援はすでに3.2兆円に達しているが、賠償額は10兆円を超えるとも。ひとたび事故が起きれば、税金や電気料金を通じて、結局は国民負担が上限なく増えていく。原発を続けるのならそういうことも想定してコストに織り込んで説明すべき!」。
 本部長答えていわく「事故が起きるかどうか仮定だから何ともいえない。賠償は新しいスキームでそうなっていますから」とまるで他人事でした。
 
 その他・・・
 「アメリカでは7割の原発が運転60年の許可を得ている」
 「原子力の安全対策コストは他とくらべてそん色ない」
 「MOX燃料はたしかにウランより割高だが、それは原子力発電コストの1割程度だから、大きな影響を与えるものではない。プルサーマルは引き続き必要」
 「使用済み燃料の六ヶ所への搬出が進まなければあと3〜5サイクル(1サイクル=運転+定期点検)でプールは満杯になる。リラッキングは審査が中断中だが、これが通れば9サイクル可能となる」
 「(粒子線がん治療施設など)佐賀県の事業への寄付金などは、原価計算とは別の会計」etc...

 終始、無責任!の声が飛び交う説明会でした。
 値上げに誰も納得してません。
 原発再稼働ありきは認められません。
(N)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2月23日、第10回目の玄海町ポスティングでした!

2013/02/25 23:02
 2013年2月23日、第10回目の玄海町ポスティング・戸別訪問を行いました。今回で玄海町をすべてまわることができました。
 来月以降、また新たに、ぐるりとまわってきます。参加した2人のメンバーからのレポートです↓



●Oさん

 玄海町は、対馬暖流の影響で温暖です。ただ、風が強い日は冷たいのですが、役場の梅の花は、7分咲きという所です。
 玄関先に、切干大根用に干している家が何軒かありました。薄く切って干し、それを蒸してから、また干して乾燥させます。そうすると甘みが出ておいしい切干大根になります。
 そんな話をしながら、おばあさんと1号機は怖いですねというと、もうだいぶ古かとやろ、動かしたら危ない、という意見でした。もう一人もそうでした。
 ある集落では、新築中の家があり、地元の大工さんが木造で作っていました。石州瓦(島根・石見地方産)の家を多く見かけます。また、漆喰の白壁も見ます。伝統技術が残っている証左でしょう。
 下水道が完備している集落でした。3集落とも小屋が大きくて大型農機を備えている家も多くあります。
棚田米の看板がありました。良い風景の所です。
 原発さえなければと思う風景です。
 そして今回で、玄海町を全部回ったことになります。皆さまの協力に感謝する次第です。
 また新たに原発周辺の北の方から回りたいと思います。その時は、分かりやすいビラを作っていければ、と思います。一番の感想は、3.11以後原発は危ない、要らないという考えを持つ人がたくさんいるということです。切実感があります。


●Sさん

 今日の参加者は三名でした。
 今日も冬の冷たい風が吹いていましたが、とても天気が良くて、相変わらずとても素晴らしい自然の中、坂道を登ったり下ったりしながら歩いて回りました。
 訪問先は三つの集落、合計約60軒回りました。その中で数人の人に話しを聞くことができました。
先ず、かなり高齢の男性の方でした。東京に息子がいるが、経済連の仕事で福島から野菜や果物を送ってもらって、それを東京の方で販売している。しかし風評でなかなか売れない。ものは大丈夫なんだけど。 やはり原発はいかん。ここの者は皆そう思っている、と。
 近くの畑仕事をしていた60歳台ぐらいの女の人に機関紙『そいぎ』を渡しながら話しかけました。1号機のことをとても心配していました。10キロも離れていないのでとても心配のようでした。有難うございますと言ってくれました。
 車でずっと先に進み別の集落を訪ねました。
 ある家の軒下で、高齢の男の人が椅子に腰掛けて銀杏の実の殻むき仕事をしていました。その方は、全く原発反対でした。畜産農家で、色々とそのための設備、トラクターなどに7000万円以上かけた。北朝鮮から一発攻撃を受けたら大変なことになる。議員達はそれがどうしてわからないのか、と心から嘆いていました。今の時点で、事故が起きた時の損害賠償を約束してくれるなら良いが。起きなかったら賠償する必要はないのだから、と。
 現在は、息子さんが後を継いでその仕事をやっているとのことでした。
 別れ際に、「頑張ってください」と嬉しい応援の言葉をいただきました。
 以上のように、今日歩いて回って強く感じたことは、玄海町の住民の方々の頭の中に、原発に対する恐怖感が広がり、水面下で反対している人がかなり増えているように感じられました。しかしながら、町の行政者たちは一向にそういう人たちの思いを少しでも汲み取る気配がないようです。
 今後も玄海町の人々とは信頼関係を築いて行かなければならないと思います。



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


タイトル 日 時
1月26日、今年最初の玄海町ポスティングを行います!
1月26日、今年最初の玄海町ポスティングを行います! 1月26日(土)、「玄海町ポスティング・戸別訪問」の8回目を行います。 今年最初となります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/24 07:56
自治体まわりをしています!
 原子力規制庁が出した玄海原発からの放射能放出・被ばく線量、拡散図に大変な誤りがあることを美浜の会さんが指摘し、忙しい毎日にもかかわらず、その資料作成に美浜の会の皆さんが取り組んでくださいました。 詳しい資料などはこちら ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/28 09:48
「玄海原発みんなで止める!12・2大集会」報告
「玄海原発みんなで止める!12・2大集会」報告 古川・佐賀県知事の「県民の理解は得られた」発言を受けて、2009年12月2日、玄海3号機で始められてしまったプルサーマル。 私達は納得も理解もしていません。 玄海が始まり、伊方3号機、そして福島3号機もプルサーマルでした。 プルサーマルが始まったことで、私達は運動の延長線上に今3つの裁判中です。 私達は、この12月2日を忘れないために毎年12・2行動をしてきました。 3回目の今年は、参加者の中から20名の方々にリレートークで、それぞれの思いを自由に語って頂きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/06 09:07
11月30日は公判です!佐賀地裁へ!
MOX公判は8回目、昨年12月27日提訴の全機公判からはまもなく1年となります。 命を守るため、子どもを守るために、再稼働を阻止して、 玄海原発、全国すべての原発を即刻廃炉とさせましょう。傍聴にぜひともご参集ください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/24 00:04
11月5日古川康・佐賀県知事に玄海原発再稼働に関する質問書(再び)
11月5日古川康・佐賀県知事に玄海原発再稼働に関する質問書(再び) 11月5日、古川康・佐賀県知事に対して、玄海原発再稼働に関する質問書を提出しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/08 23:37
10月28日玄海町の防災訓練を見学して(佐賀新聞に掲載)
10月28日玄海町の防災訓練を見学して(佐賀新聞に掲載)  裁判の会の仲間の塩山さんが10月28日に玄海町で行われた原子力防災訓練を見学しての感想を佐賀新聞に投稿したところ、11月7日に掲載していただきました。  文章の末尾をタイトルとして付けていただき、投稿欄のトップに載せていただきました!ありがとうございました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/08 19:08
玄海再稼働反対の要請・質問書の提出を行いました!
玄海再稼働反対の要請・質問書の提出を行いました! 東日本大震災と福島原発事故からちょうど1年半となった9月11日、裁判の会は、古川康・佐賀県知事と岸本英雄・玄海町長あてに、玄海再稼働反対の要請・質問書の提出を行いました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/13 08:31
「ストップ伊方原発再稼働!とめよう大飯原発!8・19松山行動in 愛媛」に参加して来ました!
「ストップ伊方原発再稼働!とめよう大飯原発!8・19松山行動in 愛媛」に参加して来ました! ストップ伊方原発再稼働!とめよう大飯原発! 「ふるさとは原発を許さない!」 8・19〜20松山行動in愛媛 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/27 23:08
古湯ぽかぽかプロジェクト、ご協力ありがとうございました!
古湯ぽかぽかプロジェクト、ご協力ありがとうございました! 福島原発事故被災者の子ども達に、夏休みの期間中、保養してもらうプログラムが全国各地で取り組まれています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/08/22 10:18
8月17日は公判でした!
8月17日は公判でした! 8月17日(金)、玄海原発3号機MOX燃料使用差止裁判・第7回公判と、玄海原発1〜4号機運転差止裁判・第2回公判、玄海2・3号機仮処分第6回審尋が佐賀地裁で行われました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/22 08:49
原子力規制委員会の人事抗議のビラ配り
原子力規制委員会の人事抗議のビラ配り 緊急行動の提案です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/08/02 12:41
がれき広域処理についての要請!
がれき広域処理についての要請! 佐賀県議会、がれき決議見送り! ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/03/22 08:58
シンポジウム『日本とドイツ 原発事故から何を学ぶか』に参加して
シンポジウム『日本とドイツ 原発事故から何を学ぶか』に参加して 日本の原発事故を見て、脱原発に舵を切ったドイツ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/21 08:31
「忘れないで3・11佐賀行動」皆様、ありがとうございました。
「忘れないで3・11佐賀行動」皆様、ありがとうございました。 (2012.322更新、要請文とアピールを掲載しました) 「忘れないで3・11〜脱原発佐賀行動」 私達は福島を忘れない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/14 17:28
原発安全協定の改定を求める陳情に行きました!
 3月1日、「玄海原発プルサーマル裁判の会」は15団体連名で、「原発安全協定の改定を求める陳情」を佐賀県議会に行いました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/03/03 10:10
脱原発世界会議2012YOKOHAMAへ参加して
脱原発世界会議2012YOKOHAMAへ参加して ↑けっこう評判だった?ブース展示 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/01/24 22:27
脱原発世界会議に参加します!
脱原発世界会議に参加します! 1月14(土)ー15(日)、パシフィコ横浜で開催される 「脱原発世界会議」に、 ブース展示とイベント企画に参加します! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/12 07:44
「市民訴訟・みんなで止める!玄海原発」12月27日(火)提訴のお知らせ
「市民訴訟・みんなで止める!玄海原発」12月27日(火)提訴のお知らせ お待たせしました!12・27佐賀地裁提訴、最終確定です! ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/24 08:31
全国より原告募集!玄海原発全炉稼働差止追加訴訟−原告追加募集のお知らせ
全国の皆様へお願い ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/21 11:40
玄海原発4号機運転再開、国と九電へ抗議を!署名もお願いします
 九州電力は31日、作業ミスで自動停止していた玄海原発4号機を、保安院から評価が得られたとして「数日中」に復帰すると発表しました。 九電は、事前了解が必要な項目には当たらないとして、「みずからの判断で決めた」と説明していますが、九電のこれまでの企業体質に大いに問題があり、企業として全く信用できません。 その事が、やらせメール事件でも明白になりました。 事故の経緯も、住民には納得いく説明もなく、再稼働は決して許されません。 福島原発の事故で、国は原発の安全指針を見直すと言っ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/01 23:42
9.11 脱原発宣言と、12日に知事へ提出した声明文
9.11 脱原発宣言と、12日に知事へ提出した声明文 9.11の佐賀行動(集会とデモ)での、脱原発宣言文と、この日に採択した声明文を掲載します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2011/09/16 11:33
9.11佐賀行動、すばらしいデモでした!
9.11佐賀行動、すばらしいデモでした! (2011.9.16更新) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/12 06:46
いよいよ今日!佐賀行動(デモコース若干変更)
いよいよ今日!佐賀行動(デモコース若干変更) (少し補足しました) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/11 01:42
放射性廃棄物地層処分ワークショップの実態
全国の皆様へ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/25 22:48
フォトジャーナリスト 樋口健二講演会のお知らせ
裁判の会も協賛しています講演会のお知らせです。 みなさんお誘い合わせのうえ多数のご参加をお願いします。 協賛もよろしくお願いします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/15 11:04
1月6日の九電交渉
1月6日は、「怒髪天を衝く会」さんが昨年12月27日九電に提出された 要望と質問の回答期限でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/12 16:16
勉強会のお知らせ(現在の状況を知るために)
九電のヨウ素漏れ事故で3号機が止まっているこの機会を逃さずに、その原因追及と情報公開を九電と交渉していくために、私たち自身の勉強会が必要ではないかと思っていましたところ、講師として小山さんが時間をとって下さいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/11 09:27
27日、「怒髪天を衝く会」さんに同行(九州電力への質問)
今回12月9日のヨウ素濃度上昇の情報入手してから、 私たちは九電に限らず、佐賀県内の行政機関にも要請書を提出してきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/12/30 22:51
玉屋前ちらし配布、シール投票
玉屋前ちらし配布、シール投票 12月25日(土)の佐賀はとても寒い一日でした。佐賀市内も少しだけ雪がちらついていました。 佐賀市の三瀬村や神埼市の脊振町は雪だそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/26 08:40
佐賀市長へ初めての申し入れ
22日、ヨウ素漏れ事故の要望書を「佐賀市長」と「佐賀市議会議長」宛提出して来ました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/24 12:15
裁判ニュース1号発行・ヨウ素漏れ事故チラシまき 及び街頭アンケートの実施
 日頃より裁判の会の活動にご支援ご協力いただき心より感謝申し上げます。 今年もあとわずかになりました。  2010年という年は、私達にとって忘れられない年になりました。 全国の皆様のお陰で、裁判という市民にはかけ離れた巨大な問題への挑戦をする勇気を与えていただきました。 本当にありがとうございました。心より深く感謝申し上げます。    さて、12月1日の第1回裁判ニュースが出来ましたのでお知らせいたします。 http://genkai.ptu.jp/download.html... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/23 20:16
玄海プルサーマル裁判ニュース発行のお知らせ
いつもあたたかいご支援ありがとうございます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/21 13:10
福井県知事へメッセージを(高浜プルサーマル起動しないで)
高浜3号のプルサーマル起動を認めないで! というメッセージを、福井県知事へ送りましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/14 21:26
高浜3号プルサーマル起動中止を!
高浜3号プルサーマル起動まであと8日。 高浜と同じメロックス社製のMOX燃料が入った玄海3号機では、9日に放射能漏洩事故が起こりました。 九電の調査結果が出るまでは、決して起動をゆるしてはいけません。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/12/14 13:26
明日と明後日、要請書提出
明日と明後日、九電や、佐賀県などに要請書を提出します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/12/14 13:15
12月1日第1回公判報告
12月1日第1回公判報告 12月1日(水) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/08 13:41
11月30日〜12月1日自転車キャラバン
11月30日〜12月1日自転車キャラバン 11月30日から第1回公判日の12月1日にかけて、 自転車キャラバンを行いました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/08 13:02
12月2日佐賀県知事へ抗議文提出
12月2日佐賀県知事へ抗議文提出 12月2日、古川知事に抗議文をわたしに県庁に行きました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/08 11:51
いよいよ第1回公判です。
2010年12月1日はいよいよ第1回公判です。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/27 13:36
グリーン・アクションさんへのご支援をお願いします
皆様へお願い ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/12 10:00
唐津、福岡、長崎でシール投票
先月より、3カ所でシール投票を行いました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/12 09:51
[そいぎ」出発式!
機関紙「そいぎ」出発式! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/12 08:55
2010年10月20日は進行協議会報告会
皆様 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/19 18:32
機関紙「そいぎ」発行記念集会のお知らせ
全国の皆さまへ(転送お願いします) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/09 12:29
第3回プルサーマル勉強会、講師:菊地洋一さん
第3回 プルサーマル勉強会のお知らせ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2010/08/22 20:28
2010年8月9日 提訴
皆 様 玄海原発プルサーマル裁判の会 原告団団長 石丸 初美 事務局長   於保 泰正 8月9日2時に原告団130名で訴状を佐賀地方裁判所に提出し受理されました。 いよいよ戦いのスタート地点に立つことができました。 これも、3名の弁護士 美浜の会、グリーンアクションを初めとして多くの人たちの支援でできました。 提訴後の集会では、アメリカからおいでくださったBeyond Nuclearのケビン・キャンプス氏から、連帯の熱い挨拶がありました。全国だけでなく... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/10 21:52
海外からもメッセージをいただいています
いよいよ提訴を9日にひかえ、 海外の平和運動や反核活動をされている方からも ぞくぞくとメッセージを寄せていただいております。 (10日加筆) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/08 09:02
提訴日が決まりました。2010年8月9日(月)
多くの方々のご協力のもと、提訴日が2010年8月9日(月)と決定しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/07/24 14:45
2010年8月8日勉強会、講師変更のお知らせ
毎月第2日曜日にプルサーマル関連の勉強会を開催します。 どなたでもおいでいただけます。 たくさんのご参加をお待ちしています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/24 14:05
応援メッセージを募集しています
私たち「玄海原発プルサーマル裁判の会」の活動に賛同してくださる方の応援メッセージを募集しております。いただいたメッセージでご了解をいただいたものは、ホームページに掲載させていただきます。どうぞよろしくお願いします。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 15

2010/07/18 10:14
原告団受付の締め切り日
原告団の受付の締め切り日が決まりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/15 20:09
第2回勉強会のお知らせ
2010年8月8日の勉強会は、当初以下のように予定しておりましたが、 講師の方と内容が変更となりました。 ご注意ください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/13 08:17
6月28日玄海での抗議行動(2)
  28日のMOX搬入抗議行動お疲れ様でした。  平日(月)であったため、昨年1回目(5/28は土曜日)程の市民が集合出来ませんでしたが、私達の熱気は劣っていませんでした。  6時50分ごろゲート前に到着し、正面に雨合羽の白装束の社員が集団で歓迎して、私達を誘導してくれました。  玄海湾には輸送船「PACIFIC HERON」号をお守りするため、護衛艦が10隻近く浮かんでいました。空にはヘリコプター・・道路には、警備員・・何事が起きているのか?と思う光景です。  ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/30 23:20
6月28日玄海での抗議行動
 昨日は2回目のMOX搬入阻止抗議行動に参加させて頂きました。  提訴を前にして世論喚起も必須ですが、最近耳にした愕然とする情報の数々が「諦めていないぞ!」と自分自身を突き動かした気がしています。  初めて、Yさんが被曝労働者のことを抗議・声明文に書き、代読させて頂きました。毛頭、先方がどんな反応を示すかなんて期待はありません。きっとこれまで同様に無視するだろうと思います。が、『被曝労働者』のことを言わずにはいられなかったです。 私たちは4時起きして5時に車2台に分乗し... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/30 22:59
第1回勉強会のお知らせ
毎月第2日曜日にプルサーマル関連の勉強会を開催します。 どなたでもおいでいただけます。 たくさんのご参加をお待ちしています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/30 22:23
佐賀のプルサーマル原発反対の裁判闘争
佐賀の玄海原発のプルサーマルが強行されている。これに対する反対運動も、裁判での公判闘争に転化しようとし、私もその支援グループの一員に名を連ねている。佐賀の闘いは全九州に広がり、プルサーマル計画の強行発展に連れて、更に全国的な問題になろうとしている。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/05/14 09:54
玄海プルサーマル裁判首都圏支援者集会のおしらせ
首都圏の玄海プルサーマル裁判支援者集会を兼ねた プルサーマル反対集会を開催します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/05 08:58
国交省、保安院交渉報告(3)
2010年3月1日、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/09 23:35
国交省、保安院交渉報告(2)
2010年3月1日、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/03 09:22
国交省、保安院交渉報告。
2010年3月1日、 国交省と保安院との交渉。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/02 08:40
この「裁判」にかたって(協力して)下さい。
この「裁判」にかたって(協力して)下さい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/01 00:15
2010年2月21日。いよいよこれから始まります
 現在、稼働中の玄海3号機で使われているMOX燃料についてその安全性を問う裁判をスタートさせようという集会が、2月21日佐賀市の教育会館で開かれ約80人が参加しました。  裁判の争点は科学的には大きく2点。1つ目は「現在、玄海原発で使用しているMOX燃料が粗悪品なため燃料を覆っている被覆管に損傷を起こし、結果、住民に被害をもたらす」 2つ目は「使用済みMOX燃料の行き場がないため、玄海原発の敷地内に半永久的に据え置かれる可能性がある」ということです。  美浜の会の小山英之さんのより詳しい説... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/22 23:26

トップへ | みんなの「佐賀」ブログ

玄海原発プルサーマルと全基をみんなで止める裁判の会 佐賀のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる