玄海原発プルサーマルと全基をみんなで止める裁判の会

アクセスカウンタ

zoom RSS 提訴2周年報告会・樋口健二講演会のお知らせ

<<   作成日時 : 2012/05/20 22:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

  2010年8月9日、まずは危険なプルサーマルを止めようと、私たちは九州電力を被告としてMOX燃料の危険性を訴える裁判をおこしました。しかし、3・ 11福島原発事故発生。原発の凶暴さが現実のものとなったことを受け、原発の再稼働をさせないために法廷内外で行動を続けてきました。2011年12月 27日、福島からの避難者をはじめ全国の仲間とともに、「玄海原発1〜4号機すべてを止める!」と佐賀地方裁判所に新たに提訴、4月13日に初公判を迎え ました。
 5月5日子どもの日、日本中のすべての原発が停止しました。
未来に続くいのちのために、玄海原発、そして全国の原発をこのまますべて廃炉へ!
 みんなのチカラをあわせましょう!
 提訴から2周年を前に、活動報告会を開催します。
 あわせて、フォトジャーナリストの樋口健二さんをお迎えして講演会も開催します。
 みなさんのご参加をお待ちしています。
(チラシダウンロードはこちらから


●6月16日(土)佐賀 アバンセ
  (佐賀市天神3-2-11 TEL:0952-26-0011)

●6月17日(日)福岡 コミセンわじろ
  (福岡市東区和白丘1-22-27 TEL:092-608-8480)
  JR鹿児島本線 福工大前駅下車(駅ビル内)

●開場13:00  開会13:30 (両会場同じ)
 13:30〜14:20 活動報告会  <報告:支える会会長 澤山保太郎 他、映像上映>
 14:35〜16:30 樋口健二講演会

●資料代 500 円


◆講演会「原発と被曝労働の真実」〜コンセントの向こう側で働く人々
 私たちが日々使っている電気。原発では放射能まみれでしか電気が作られないという事実。
 そしてそこで働く人がいなければ電気はできないという事実。
 「誰の命も尊い」ならば、誰かの犠牲の上にしか成り立たない原発の電気を使いたいですか?
 フリー報道写真家として30年近く原発とそこで働く人々を撮り続けてきた樋口さんに真実を語っていただきます。

◇講師:樋口健二(フォトジャーナリスト)
  1960 年代より公害、労働災害、環境汚染等の問題を追う。1987 年、ニューヨークでの第1回核被害者世界大会で日本の原発被曝の実態を報告した。同年より世界核写真家ギルド展に「原発」を出展。1995 年には英国の公共テレ ビ局チャンネル4のリポーターとしてドキュメンタリー「隠された被曝労働 〜日本の原発労働者〜」にて原発の労働災害を取材。2011 年 『原発崩壊〜樋口健二写真集』で、第17 回平和・協同 ジャーナリスト基金賞受賞

■主催
玄海原発プルサーマル裁判の会
玄海原発プルサーマル裁判を支える会




これが原発だ カメラがとらえた被曝者 岩波ジュニア新書 / 樋口健二 【新書】
HMV ローソンホットステーション R
商品の詳細ジャンル社会・政治フォーマット新書出版社岩波書店発売日1991年07月ISBN978400

楽天市場 by これが原発だ カメラがとらえた被曝者 岩波ジュニア新書 / 樋口健二 【新書】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

原発崩壊
合同出版
樋口健二

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 原発崩壊 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

闇に消される原発被曝者 (単行本・ムック) / 樋口健二/著
CD&DVD NEOWING
★書籍商品の購入に関するご注意コチラ↓より、初回盤・特典の詳細、在庫情報・出荷状況をご確認ください。

楽天市場 by 闇に消される原発被曝者 (単行本・ムック) / 樋口健二/著 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
提訴2周年報告会・樋口健二講演会のお知らせ 玄海原発プルサーマルと全基をみんなで止める裁判の会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる