玄海原発プルサーマルと全基をみんなで止める裁判の会

アクセスカウンタ

zoom RSS 9.11 脱原発宣言と、12日に知事へ提出した声明文

<<   作成日時 : 2011/09/16 11:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

9.11の佐賀行動(集会とデモ)での、脱原発宣言文と、この日に採択した声明文を掲載します。

9.11の詳細はこちら


声明文は、大きな文書にして、12日知事宛に提出しました。

受け取った担当は、くらし環境本部の川崎さん。
いつものごとく、「受け取るだけで、原子力安全対策室に渡します」の繰り返しでした。

原子力安全対策室の誰に渡したか、そして知事に必ず渡し、知事が市民の声のいっぱい詰まった声明文を受け取った感想も同時に必ず聞くようにと言って、渡してきました。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2011年9月11日

玄海原発の地、佐賀より、 9.11 脱原発宣言



私たちは、プルサーマルを国内初で試そうとする九州電力-玄海原発に対し、ウランを燃やすために設計された軽水炉でプルトニウム(MOX燃料)を燃焼させることの危険の大きさについて訴えてきました。しかし、古川康佐賀県知事は、住民の不安を無視し、九電が2009年12月、商業運転を始めてしまいました。よって、私たちは、そのまま見過ごす訳にはいかず、2010年8月9日、九電を相手に裁判を起こしたのです。
それから、プルサーマルは1年間順調だと九電眞部社長が自慢したとたん12月9日に、燃料棒の一次冷却水の放射性ヨウ素漏れ事故を起こし玄海3号機は停止しました。それでも九電は、この事態の重大性を理解せずに「この程度のピンホールは偶発性のモノで、燃料を交換すれば問題なし」と回答、「漏えい個所の特定など徹底した原因究明をして下さい!」という私たち住民の要望をこれまで無視し続けています。私たちは、全く謙虚さを欠く九電のこの姿勢こそ、今回の原発事故を起こした東京電力と共通するものであり、原発を稼働させていく事業者としては不適格だと確信しています。
3月11日の原発震災以降、国と東電の「安易な想定外発言」「不十分なデータ開示(スピーディのデータ隠蔽など)」「事故の過小評価」「経済優先の原発事故対策」などによって、現地は水も空気も大地も食物も放射能に汚染され続け、そこに住む子どもたちや事故現場で働く労働者たちに対し、信じられない程高い年間被曝線量の引き上げが行われました。これは、チェルノブイリの25年間を見るまでもなく、この後、数知れない人々が深刻な被曝被害に見舞われ苦渋の生活を強いられることが予測されます。
にもかかわらず、玄海では、いち早く再稼働をさせようという経済重視の動き、民意を捏造した「やらせメール事件」に県知事自らが加担した事実が発覚、動きは止まったかと見えたのも束の間、不明瞭なストレステストが始動、これは安全基準をパスさせるための目論みかも知れません。データ改ざんやデータの隠蔽・抹消など過ちを次々に起こす電力会社、いつも企業秘密を盾にする原発メーカー、それら事業者に国が丸投げ一任のコンピュータだけの模擬実験法、こんなやり方で出た結果を、私たち市民はとても信じることができません。
 私たちは、野田新内閣に対して、ここに、声を大にして訴えます。これまでの保安院や原発事業者の過ちを正すこと、毅然とした態度による正しい基準ルール作りとそれを遵守する倫理感を明確に示すこと、そして、福島原発の事故原因が解明され、それに対する対策が充分に施されない限り、現在停止中の全国全ての原発に再稼働などありえないということを。
私たちは、全ての原発から発生した全ての放射性廃棄物を100万年も安全管理する責任など持てません。福島原発の事故から人知の及ばない地球の動きがもたらす「原発震災」の恐怖をしっかりと学び、「さよなら原発」〜脱原発の道を実践していくことを子ども達と未来の世代に向けて、玄海原発立地県であるここ佐賀から宣言します。
『3・11東日本大震災と福島原発事故からちょうど半年の今日9月11日、フクシマに思いをこめて―』



9・11再稼動反対・脱原発!全国アクション・佐賀行動 参加者一同
玄海原発プルサーマル裁判の会


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



声 明 文

再稼動の意志を持ちながら中立を装い、
住民の不安の声を無視し、
強引に原発を推し進める佐賀県知事に強い憤りを表明し、
以下を要求する。
 



東京電力福島第一原発が引き起こした重大事故は、6ヶ月が経過した今も収束の目処さえ経っていない。現在も大量の放射性物質が放出されつづけ、福島の水、空気、土壌を汚染している。そしてその汚染は日本全土に広がり続け私達市民を不安に陥れている。

そんな中、住民説明番組に対し九州電力の「やらせ」があったことが発覚。このやらせ問題を議論していた県議会において「私は再稼動は必要という考えを持っていた」という知事の意志が発露された。それまでの「中立を装った知事が判断に時間をかけて思案している姿」に住民は見事だまされてきたのだ。

原発を推進するために国や企業、そして県までがグルとなって住民を欺いてきたのが分かった今、嘘で塗り固めた佐賀県政を厳しく問い直す必要がある。そして、住民が自分で自分を守らなければ今や誰も守ってくれないことを自覚しなければならない。

核を人間が扱う段階に至ってないこと、また地震国日本で原発を動かすことがどれほど危険なことかフクシマの現実から学び、以下を要求するものである。

1.玄海原発1号機、2号機、3号機、4号機すべて廃炉。
2.生命の側に立った県政として放射能から子ども達と県民を守る。
3.脱原発社会を構築すべく、全原発の停止に向け全国の先頭に立つ。


2011年9月11日



9・11再稼動反対・脱原発!全国アクション・佐賀行動 参加者一同
玄海原発プルサーマル裁判の会
                                                                                                                                                                             
画像


画像


画像




東京原発 [DVD]
GPミュージアムソフト

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 東京原発 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

知事抹殺 つくられた福島県汚職事件
平凡社
佐藤 栄佐久

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 知事抹殺 つくられた福島県汚職事件 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

福島原発の真実 (平凡社新書)
平凡社
佐藤栄佐久

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 福島原発の真実 (平凡社新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
福島県産の桃からキロ当たり24.6ベクレル
手持ちのヨウ化ナトリウム・ガンマ線検出器で,スーパで売っていた果物と野菜の放射能を調べてみました.福島産の桃と群馬産のキャベツです.結果は,桃からは,セシウム134と137の合計で24.6ベクレル/kg(誤差約33%),キャベツからは検出しませんでした.詳細は次のとおりです. 応援のクリック歓迎 試料:福島県産の表示がある桃,240g. 結果:セシウム134 14.3ベクレル/kg,統計誤差20.8%    セシウム137 10.3ベクレル/kg,統計誤差41.9%    合計     24... ...続きを見る
ペガサス・ブログ版
2011/09/16 21:48

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
【要注目】市民団体「レアリゼ」と「脱原発ポスター展」について御紹介します。
「レアリゼ」のミッションと「脱原発ポスター展」について。

asahi.com(朝日新聞社):脱原発ポスター、ネットに広がる 印刷→デモ参加者も - 社会
http://www.asahi.com/national/update/0917/NGY201109170006.html
http://www.asahi.com/national/update/0917/images/NGY201109170001.jpg

「ヒトゴト」 から 「ジブンゴト」へ - 市民メディア[レアリゼ]−新しいタイプの参加型オルタナティブメディア・プロジェクト
http://www.realiser.org/
お問い合わせ - インディペンデント・メディア[レアリゼ]− オルタナティブメディア・プロジェクト
http://www.realiser.org/supporter_form.html
「ヒトゴト」から「ジブンゴト」へ − 市民メディア[レアリゼ]− オルタナティブメディア・プロジェクト
http://www.realiser.org/about/

↓PHOTO GALLERY
↓脱原発ポスター展

脱原発ポスター展
http://nonukeart.org/
脱原発ポスター展 : お問い合せ
http://nonukeart.org/contact


1700万円を自民側に献金=東電役員、07年から3年間−「組織ぐるみ」の指摘も あややの夏
http://www.asyura2.com/11/senkyo111/msg/341.html
あややの夏
2011/09/19 11:55
> 「(原発に)抵抗する意志を持っているということを想像力を持たない政党幹部や、経団連の実力者たちに思い知らせる必要がある」
> 「政治家にとってはデモや署名を集めても痛くない話だ。有権者が政治家の事務所に行ってプレッシャーをかけるべきだ」とアドバイスされた。
まったく、その通りです。

「脱原発」集会に6万人!山本太郎「命懸かっている」:社会:スポーツ報知
http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20110920-OHT1T00004.htm
市井の人
2011/09/20 10:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
9.11 脱原発宣言と、12日に知事へ提出した声明文 玄海原発プルサーマルと全基をみんなで止める裁判の会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる