玄海原発プルサーマルと全基をみんなで止める裁判の会

アクセスカウンタ

zoom RSS 12月1日第1回公判報告

<<   作成日時 : 2010/12/08 13:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

12月1日(水)

玄海原発プルサーマル裁判
MOX燃料の使用差止請求事件
平成22年(ワ)591号
第一回口頭弁論が佐賀地方裁判所でありました。


原告:沖縄県を除く九州圏内居住市民
    石丸ハツミ外129名
被告:九州電力株式会社

簡単ですが取り急ぎご報告させて頂きます。
個人的な感想もありますがご容赦ください。

なお、営業運転から一年を迎えました2日、佐賀では
古川 康県知事に対して声明文提出を行いました。
(12:45〜13:00という短時間です)

まず、第一回公判を無事迎えることが出来ましたこと
皆様の多大なご支援に感謝を申しあげます。



一人でも多くの方の傍聴席を確保しようと頭を捻って
深夜まで四苦八苦しました。



結果、一般傍聴券20枚に対し、並んだ人数79名で
当選は4分の1の確立でしたが
ご協力のお蔭でこちら側に思いのほか多くの思し召しがありました。

連絡の不行き届きで弁護人の後方の原告席に座って頂くはずの
一部の方が柵の外側の特別原告席だったり…大変申し訳ございませんでした。

多分他にも数々の不手際がありましたこと、深くお詫びいたします。

ただ、予想出来ない中で貴重な時間を割いて駆けつけてくださった
全員の皆様方に少なくとも半分ずつの時間共有出来たこと、ほっとしています。


原告団長石丸さんと地元玄海町の徳永さんの
それぞれ20-25分の意見陳述は素晴らしく胸にジーンときました。
そして、読み終わると、法廷内に大きな拍手が響き渡りました。

法廷内では元々拍手は禁止ですが、皆さんの熱い想いが
一斉に拍手に変わりました。

裁判所の立会人が小さな声で注意されたそうですが、
拍手の音に掻き消される結果となりました。
満たされた気持ちで裁判所をあとに出来て本当に良かったです。

昨日の初回口頭弁論を迎えるまでの皆さんの活動から
ここに書けないほどの多くのドラマがあります。

そして次回の公判がさらに盛会に繋がるように、
また今日から世論喚起に繋がる行動を励んで行きたいと感じています。

次回、第2回口頭弁論は3月11日金曜日15:00〜
意見陳述は松原学さんの予定です。
次回もどうぞ多くの方が傍聴してくださいますように…
お願いいたします。
(今から、手帳などに書き止めてくださると助かります。)

★なお、裁判に関して全く知識の無い私たちです。
 全国の皆様からのお知恵を拝借して今後も立ち向かって
 ゆきたいと思います。
 どんな些細な情報でもあり難いです。
 どうぞよろしくお願い申しあげます。
 
(K)

佐賀新聞の記事
http://www.saga-s.co.jp/news/saga.0.1778731.article.html

毎日新聞の記事
http://mainichi.jp/area/saga/news/20101202ddlk41040648000c.html

西日本新聞の記事
http://www.nishinippon.co.jp/wordbox/display/7823/

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
12月1日第1回公判報告 玄海原発プルサーマルと全基をみんなで止める裁判の会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる