玄海原発プルサーマルと全基をみんなで止める裁判の会

アクセスカウンタ

zoom RSS 6月28日玄海での抗議行動

<<   作成日時 : 2010/06/30 22:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 昨日は2回目のMOX搬入阻止抗議行動に参加させて頂きました。

 提訴を前にして世論喚起も必須ですが、最近耳にした愕然とする情報の数々が「諦めていないぞ!」と自分自身を突き動かした気がしています。

 初めて、Yさんが被曝労働者のことを抗議・声明文に書き、代読させて頂きました。毛頭、先方がどんな反応を示すかなんて期待はありません。きっとこれまで同様に無視するだろうと思います。が、『被曝労働者』のことを言わずにはいられなかったです。

私たちは4時起きして5時に車2台に分乗して佐賀市内を出発。玄海町には6:30過ぎに到着。天気もまずまず、この時はまだ交通渋滞はありませんでしたが、正門前では予想を絶する大勢の警備員の歓迎があり、「安全第一でお願いしま〜す」と大声で叫んでいました。

「その言葉はそっくりそのままそちらにお返しします!」「あっ!やっと意見が一致したね!」と反対側からの声。

橋の上から輸送船を確認してシュプレキコールを!報道陣を前にNさん、Tさんのリードで何度も何度も繰り返して叫びました。

移動する途中に「西日本プラント工業」の作業員の寮がありました。正門前に移動すると、周囲はものすごい交通渋滞です。再び、エネルギーパーク前でシュプレキコール!

その間に渋滞した車がどんどん原発内に飲み込まれていくかのような光景でした。大型バスに作業員が乗り込んでいます。(8号車まで確認しました)関連会社の車両や黒塗りタクシーや乗用車が連なっています。

まるで「護送車」のようなワゴン車も沢山飲み込まれて行きました。(先日、検察庁訪問したので語弊があったらお許しください)一台ずつ、すべての車両のドアやトランクを開けての不審物チェック。


また、輸送船からの100トンの荷物の積み下ろしの写真撮影の為に11時近くまで残ってくださったYさん、お疲れ様でした。結局、クレーン車での積み下ろし作業が一時休止、再開は予定の10時からずれ込んで11:30頃からだったようです。

 

 6月30日は高浜3・4号にMOX燃料搬入です。Sさんたちも今日から現地近くに泊り込みのようです。本当にお疲れさまです。皆様の安全とご健闘をお祈りしています。



(K)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
6月28日玄海での抗議行動 玄海原発プルサーマルと全基をみんなで止める裁判の会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる