玄海原発プルサーマルと全基をみんなで止める裁判の会

アクセスカウンタ

zoom RSS 国交省、保安院交渉報告(3)

<<   作成日時 : 2010/03/09 23:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2010年3月1日、

国交省と保安院との交渉、

佐賀からのもう一人の出席者の報告です。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


国交省及び保安院交渉本当にお疲れ様でした。



 何はともあれ、日本の原子力行政というものが、こんなにもずさんな有様で、いい加減な人々によって進められていて、しかもその背後には原子力産業という巨大な金のなる木に群がる魑魅魍魎たちがいることがよく見えてくる思いでした。

 机上の計算をしている人々には、全くリアリティーがないということが本当によく分かりました。彼らには、原発を引き受けさせられてきた町や村、及びその周りの土地に住んで生活を営んでいる幾多の子どもたち、大人たちの姿、定期点検のたびに一番危険な場所に送られて命を削らされている労働者の姿など微塵も見えないのでしょうし、見ようともしないのでしょう。また、その人々の恐怖や悲しみ、 怒り、憤り、やるせなさなど考えてみたこともないのでしょう。やりきれません!

 「こんな事を許していてはならない」という思いをさらに強くされ、その思いをこれからのエネルギー(このエネルギーこそCO2も放射能も出しません!)に変えていこうと考えながら佐賀に帰って参りました。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「原子力産業という巨大な金のなる木に群がる魑魅魍魎たち」は私たちの暮らしの安全を台無しにしているのです。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
国交省、保安院交渉報告(3) 玄海原発プルサーマルと全基をみんなで止める裁判の会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる