玄海原発プルサーマルと全基をみんなで止める裁判の会

アクセスカウンタ

zoom RSS この「裁判」にかたって(協力して)下さい。

<<   作成日時 : 2010/03/01 00:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

この「裁判」にかたって(協力して)下さい。

 やっぱり、「裁判」というと身構えます。訳もなく被告席に立たされるような気がして。私たちは、聖人君子ばかりではありません。悪い事のひとつやふたつは、身に覚えがあります。(そうでない人もいるかもしれないけれど)。
 私も身構えています。でもそれは、経費の事に関してです。やっぱりお金がかかります。志ある幾人かでまかなえる額ではありません。その事で身構えてしまいます。でも、その事さえクリアーすればなんとかなるのではないかと。

 2006年3月から、ざっと数えて80余り。電力会社、県、国に出した要望書や質問状の数です。下準備をし、メンバーの意思疎通を図るのにどれだけ消耗してきたことか。でも、それが唯一市民に与えられた手段でした。箇条書きにして、A4サイズ8ページ分。後ほどホームページで公開いたします。相手はご覧の通りゼロ解答。あきらめるのを待っているとしか思えません。  

 「危険ではないのですか?」「ウランとプルトニウムは違うんではないですか?」「検査の基準が無くても良いんですか?」ほとんどすべての質問に答えてくれなかったからこそ、「裁判」なのです。

 「裁判」は、書類を出せば終わるものではありません。
 これまでの運動より多くのお金と労力が必要です。
 此所までに至る活動の積み重ねと、県の内外を問わぬ多くの人たちの協力を得て、「裁判」に臨む体制は今整いつつあります。
 ここで、経済的な見通しが立てられれば、「裁判」に対する不安はさらに軽減されると思います。
 ご理解を頂いた上で、皆様の暖かいご支援をお願いいたします。

 「裁判」だからといって、特別なことを言うのではありません。これまで言い続けた、「イヤです。」を、自信を持って唱えるだけです。

 是非、一緒に大声で「嫌だ」と叫びましょう。この「裁判」で。

                2010年2月28日
      玄海原発プルサーマル裁判の会会員(O)


※「かたってください」とは、佐賀の方言で「参加してください」の意味です

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
この「裁判」にかたって(協力して)下さい。 玄海原発プルサーマルと全基をみんなで止める裁判の会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる